【鶴見岳賞2017予想】テイエムサンピラー本命で勝負! | 本気競馬

【鶴見岳賞2017予想】テイエムサンピラー本命で勝負!

yosou_chihou

2017/6/3(土)開催 佐賀9R 鶴見岳賞 3歳以上オープン ダート 1400m(右) 別定戦

鶴見岳賞2017[レース予想]

これから一線級へと成長してほしい8頭による一戦。中心はテイエムサンピラーとなりそうだが、逃げる同馬を内からタツノオトシゴが追いかけて行くのかどうか。これでペースが変わりそうだが、結論から言って行くと判断。テイエムサンピラーは控えても競馬ができるので、ここは譲っていくだろう。これに外からパイロットが加わって行き、タイムは1分30秒前後でフィニッシュすると予想する。

鶴見岳賞 予想【◎テイエムサンピラー】

若き4歳の期待株、テイエムサンピラーが本命だ。前走あやめ特別では、同馬主のテイエムボンドンをアタマ差競り落として1着。距離が伸びて一杯になった感はあったが、今回は得意の1400mでより万全な態勢だ。ここまで佐賀入り後5-0-1-0と負けたのは初戦だけ。B-4組では不良馬場を1分28秒2の好時計で走破しており、緩急にも対応可能。的にされるきらいはあるが、ここもまず突破可能だ。

鶴見岳賞 予想【○パイロット】

対抗は前走大敗からの巻き返しを誓う、同馬を指名する。同馬は前走、あやめ特別を最下位10着と大敗。正直ここから立て直すのは容易ではないと思われるが、今回は走破タイムもかからなそうなメンバー構成。元々安定感が売りの同馬で、佐賀成績も5ー8ー6ー6と馬券圏内は十分有り得る。まだ4歳で若さも有り、連対確保は十分可能だ。

鶴見岳賞 予想【▲キモンイーグル】

前走・長崎街道木屋瀬宿特選では2着、上昇のきっかけを掴んだ同馬を単穴に指名する。同馬は前走を5番人気で迎えたが、山口勲騎手の好騎乗もあり、4番手から2着に善戦、浮上のきっかけを掴んだ。これまではムラのある成績で、0-5-0-12と浮き沈みが激しいが、気分良く走れれば上位に食い込む力は証明している。鞍上が鮫島騎手と、変更もなんら問題は無い。ここも警戒が必要だ。

鶴見岳賞 予想【△シゲルクロマグロ】

最後は転厩初戦で山口勲騎手を擁する、シゲルクロマグロを指名する。九日厩舎で山口勲騎手騎乗。この布陣では初戦と言えども無印には出来ないが、かと言って取り立てて良績を残してきたわけではない同馬。前走にしても良いところなく、勝ち馬とは2秒3差と離されて負けている。危険な人気馬になりそうだが、かと言って切れない面子。今回は連下に据えて様子見が適当だろう。

鶴見岳賞2017[馬券考察]

馬券は3連単。流しで、◎→○▲△の計6点で勝負!

[鶴見岳賞:2017/6/3(土)-佐賀競馬 第9R-17時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA