【九千部山賞2017予想】ウルトラカイザー本命で勝負! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【九千部山賞2017予想】ウルトラカイザー本命で勝負!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

yosou_chihou

2017/5/27(土)開催 佐賀9R 九千部山賞 3歳以上オープン ダート 1400m(右) 別定戦

スポンサーリンク

九千部山賞2017[レース予想]

2強激突。前走で重賞・高千穂峰賞を快勝してきたウルトラカイザーと、そこでは3着ながら、半年近い実戦でいきなり健闘してきたコウユーサムライが双璧を成す一戦だ。前走完勝のウルトラカイザーが人気を背負って逃げる以上、ペースが落ち着くことは考えにくく、今回は大外から移籍初戦のシゲルハダカマツリも絡んで行きそう。各馬なし崩し的に脚を使わされるところで、末脚の持続力に注目したい一戦だ。

九千部山賞 予想【◎ウルトラカイザー】

本命はウルトラカイザー。例え単騎で逃げられなかったとしても、前走の高千穂峰賞のレースを思えば印を落とす訳にはいかない。その前走は、人気を分け合ったキョウワカイザーとは最後まで一騎打ち。両者全く譲らないまま直線を迎えたが、ウルトラカイザーの脚色は鈍るどころか加速したようにさえ見えた。この走りにはライバルもお手上げで、2走前の対戦時よりも着差が広がる結果となった。元々佐賀では殆ど負けなし。絶対王者を誇示するはずだ。

九千部山賞 予想【○コウユーサムライ】

対抗は叩き2戦目で上昇が見込めるコウユーサムライを指名する。同馬は佐賀1400mのスペシャリストというポジションだが、前走の高千穂峰賞ではさすがに最後ガス欠気味だった。笠松グランプリではさすがに前とは着差があったが、1400mを1分25秒6と好タイムで4着入線。この時計からも同馬は優れたマイラーだと分かる。極端に前が早いとスタミナ切れのきらいはあるが、他に対抗は見当たらない。ここも勝負だろう。

九千部山賞 予想【▲シゲルハダカマツリ】

3番手はシゲルハダカマツリ。前に行く馬が人気馬のため、後ろの馬には有利に映るが、実際はスピードの限界勝負で前が有利。こういった持久力を試される展開であれば、前走・中山1200mで4着したスピードが黙っていない。大外枠と言っても6頭立てであり、外からウルトラカイザーに競りかけていくのは砂を被らない分良いと判断。ダークホースはこの馬と見た。

九千部山賞 予想【△ロードフェリーチェ】

最後は最内枠から出走する、同馬を指名しておく。同馬の父はハービンジャーで、これはオークス2着のモズカッチャンと同じ。つまりはスタミナ勝負に強い血統な訳だが、このスピード勝負でタフな面が活きてくれば、持続力では有利なはずだ。前走では見せ場が無かったが、2走前はまくっていって3着と善戦している。これがもう一度再現できれば、馬券圏内もあるはずだ。

九千部山賞2017[馬券考察]

馬券は3連単。フォーメーションで、◎○→◎○→▲△の計4点で勝負!

[九千部山賞:2017/5/27(土)-佐賀競馬 第9R-17時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA