【初夏賞2017予想】ポライトリー本命で勝負! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【初夏賞2017予想】ポライトリー本命で勝負!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

yosou_chihou

2017/5/20(土)開催 佐賀9R 初夏賞 3歳オープン ダート 1800m(右) 定量戦

スポンサーリンク

初夏賞2017[レース予想]

前に行けないと苦しい展開。それが予想されるのは、人気のポライトリーが最内枠に入った事が影響している。当レースの逃げ馬はこのポライトリーとダイギャクテンだが、共に名手を背にしており、絶妙のペースで1~2番手を進んでいくのが明白だ。こうなるとある程度のポジションを取りに行かない事には苦しい。先行馬有利で、且つ走破時計には注意が必要だ。

初夏賞 予想【◎ポライトリー】

好枠を引き当てた、ポライトリーが本命だ。同馬はこれまで佐賀で5戦して、その成績は2-2-1-0。この内主戦の鮫島騎手とは2-1-1-0と安定感抜群だ。馬場の状態に関わらず、毎度好走しているのが魅力で、1400m戦でも1分30秒7という、合格点の時計もある。名手を背にしている上、今回は最内枠とスタートに不安が無い同馬には絶好の展開。人気でも逆らえない。ここは素直に本命だ。

初夏賞 予想【○ダイギャクテン】

対抗は着実に力を付けてきている、同馬を指名する。同馬の前走は3歳-4組。1400m戦だが、ここをウワサノジョニー相手に逃げ切って完勝した。2番枠からのスタートと、枠にも恵まれた感じだったが、それにしても前走から一気に2秒以上タイムを縮める走りを見せ、上昇度なら1番だろう。ポライトリーの鮫島騎手に対し、こちらは山口勲騎手が鞍上。佐賀の2大スターの腕比べが、今から楽しみなところだ。

初夏賞 予想【▲トークーブケパロス】

距離短縮でもう一度見直したい、同馬が3番手だ。同馬はこれまで1300m戦で、2歳時から1分24秒台を計時するなどスピードを証明。その後の活躍も期待されたが、成長力を見せられないでいる。ただ、これには距離も関係しているように思え、今回は巻き返しも有り得そうなメンバー構成。2走前に当該距離で敗れてはいるものの、その際は今走よりもメンバーが強力だった。一本調子のスピードが行きそうな今回なら、見直したい一頭だ。

初夏賞 予想【△セツナイキモチ】

最後は展開不問の同馬を挙げておきたい。同馬の前走・鯱の門特選はトークーブケパロスを一つ上回る4着。3月のホープフルカップの優勝からもトークーブケパロスには一歩リードしているのだが、今回は大外枠が気がかりだ。その為印はここに下げたが、最後まで安定した末脚は魅力的。鞍上の田中騎手も意外性があり面白いコンビ。前走からの連続騎乗で良さを引き出してもらいたい。

初夏賞2017[馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

[初夏賞:2017/5/20(土)-佐賀競馬 第9R-17時05分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA