【平安ステークス 2017予想 データ分析】過去4年驚愕傾向グレンツェントは!? | 本気競馬

【平安ステークス 2017予想 データ分析】過去4年驚愕傾向グレンツェントは!?

スポンサーリンク

jyusyodate_g3

スポンサーリンク

第24回 平安ステークス(G3)2017

2017/5/20(土)京都競馬場では、第24回平安ステークス(ダ1900m)が行なわれます。創設、重賞格上げ後も2月のフェブラリーSへと続く一戦として施行されていましたが、13年に現在の5月へと施行時期が変更されたと同時に、距離も1800→1900へとシフトチェンジ。大きく様変わりをし、6月の帝王賞へと続くステップレースとして生まれ変わりました。ここでは京都ダート1900へと移行した過去4年を振り返り、どのような傾向があるのかを探っていきたいと思います。

平安ステークス2017データ分析予想

平安ステークス2017データ①単勝人気馬の傾向

過去4年の平安ステークスにおける単勝人気順の成績を見てみると、13年ニホンピロアワーズ、16年アスカノロマンが1番人気で快勝し、2勝を挙げていますが、14年ナムラビクター、15年アジアエクスプレスはともに5着と馬券圏外。両極端な成績となっており、過度の信頼までは?といった印象。2番人気はほぼ壊滅と言ってよく、4着2回が最高着順で馬券内に入れていません。大波乱となったのは12番人気クリノスターオーが快勝した14年。2着に7番人気ソロル、3着に4番人気ワイルドフラッパーが入線し、3連単は146万超え。人気薄には要注意と言えそうです。

【単勝1番人気】 2.0.0.2
【単勝2番人気】 0.0.0.4
【単勝3番人気】 0.2.0.2
【単勝4番人気】 1.0.2.1
【単勝5番人気】 0.0.2.2
【単勝6番人気~】1.2.0.40

平安ステークス2017データ②ステップレースの傾向

計26頭が出走し、3勝2着2回3着2回。連対率23%、複勝率31%を誇るアンタレスS組が断然優勢のデータ。さらに13年以降、「毎年2頭が上位3頭」に入っているだけに、今年もこの路線から入るのが筋でしょう。後はフェブラリーSからが1頭で、勝ち馬はこの2レースからしか出ていません。頭数の割に精彩を欠いているのが、10頭が出走し3着1回が最高着順のブリリアントS組。前走重賞を使ってきた組が有利で、素直に力通りと言える傾向になっています。

【アンタレスS】 3.3.2.18
13年:ニホンピロアワーズ/14年:クリノスターオー/16年:アスカノロマン
【フェブラリー】1.0.0.0
15年:インカンテーション
【マーチS】 0.1.0.2
16年2着:クリノスターオー
【マリーンC】  0.0.1.0
14年3着:ワイルドフラッパー
【ブリリアント】0.0.1.9
13年3着:ナムラタイタン
【条件戦】   0.0.0.11   

平安ステークス2017データ③年齢別の傾向

急速な世代交代が少ないダート戦線らしく、5~6歳勢が優勢の傾向。とはいえ、4歳馬も1勝2着1回なら悪くなく、4~6歳なら割り引く必要はなさそうな印象です。不振なのが7歳以上で、3着2回が最高着順。そしてこの2頭(13年ナムラタイタン、15年ローマンレジェンド)には、GI入着という実績がありました。最低でもこのラインはクリアしなくては厳しいということですね。ちなみに牝馬は2頭が挑戦して、14年3着ワイルドフラッパーが最高着順。

【4歳】 1.1.0.16
14年:クリノスターオー
【5歳】 2.1.1.13
15年:インカンテーション/16年:アスカノロマン
【6歳】 1.2.1.10
13年:ニホンピロアワーズ
【7歳】 0.0.2.5
【8歳~】0.0.0.7
【牝馬】 0.0.1.1

平安ステークス2017データ④重賞実績/コース実績の傾向

過去4年の1~3着馬12頭中、11頭に重賞勝ちの実績がありました。例外は14年1着のクリノスターオーだけ。レースの格問わず、少なくとも重賞勝ちは必須と言えそうです。そして12頭全馬に「京都ダートでの勝ち星」がありました。こちらは必須ではなく、絶対条件となりそうです。

平安ステークスデータ2017⑤脚質別の傾向

直線が平坦かつコーナー4つの京都ダート1900は、とにかく逃げ・先行勢が有利の舞台。1800よりもスタートからコーナーまでの距離があるとはいえ、この傾向には抗えません。過去4年を見てみるとトップは4連対で先行馬、2連対で逃げ馬が続く形となっており、逃げ先行馬の連対率は32%、複勝率も53%と非常に高い数値を叩き出しています。ちなみに全4頭の勝ち馬は、いずれも4角3番手以内。前2年はともに行った行ったの決着でしたから、今年もまずは逃げ先行勢には要注意となりそうです。13年2着のナイスミーチューは4角8番手、14年2着ソロルも4角10番手から差し込んではきましたが、これは勝ったニホンピロアワーズ、クリノスターオーが先行勢を一掃したため。差し馬に出番が回って来るのは、その展開の際のみと考えておきましょう。

【逃げ】 2.0.0.2
【先行】 2.2.4.7
【差し】 0.2.0.26
【追込】 0.0.0.15

平安ステークス2017データ⑥馬番順の傾向

内枠からでも外枠からでも勝ち馬が出ているように、枠順の有利不利はさほどない印象。相手次第、展開次第といったところですが、13年1着1枠ニホンピロアワーズ、15年1着1枠インカンテーションのように、距離損なく運べる内枠逃げ~先行馬は人気の有無関係なく、押さえた方が良さそうです。

【1番】 2.0.0.2
【2番】 0.0.0.4
【3番】 0.0.0.4
【4番】 0.0.0.4
【5番】 0.0.0.4
【6番】 0.1.2.1
【7番】 0.1.0.3
【8番】 0.0.0.4
【9番】 0.0.0.4
【10番】 1.0.0.3
【11番】 0.2.0.2
【12番】 0.0.1.3
【13番】 0.0.0.4
【14番】 1.0.0.3
【15番】 0.0.0.4
【16番】 0.0.1.2

平安ステークスデータ2017⑦所属別の傾向

過去4年の所属別成績を見てみると、関東馬は一度も馬券圏内に入ったことがないという驚愕の事実が浮かび上がります。頭数の違いこそあれども、データ派にとっては嬉しい傾向。バッサリ切るのも一つの手ではないでしょうか。

【美浦】 0.0.0.14
【栗東】 4.4.4.37

平安ステークスデータ2017⑧まとめ

春の開催最終週となる京都。帝王賞に繋がるこのレース、クリソライト・アスカノロマン・クリノスターオー・グレンツェントなどアウォーディーが脚部不安で回避しましたがまさに必見のレースとなりそうです。

平安ステークス出走馬

アスカノロマン 牡6/栗 57.0kg 和田 竜二 川村 禎彦(栗東)
クリソライト 牡7/鹿 58.0kg 武 豊 音無 秀孝(栗東)
クリノスターオー 牡7/青 56.0kg 幸 英明 高橋 義忠(栗東)
グレイトパール 牡4/鹿 56.0kg 川田 将雅 中内田 充正(栗東)
グレンツェント 牡4/鹿 58.0kg C.ルメール 加藤 征弘(美浦)
ケイティブレイブ 牡4/栗 58.0kg 福永 祐一 目野 哲也(栗東)
コパノチャーリー 牡5/栗 56.0kg 松若 風馬 村山 明(栗東)
タガノエスプレッソ 牡5/鹿 56.0kg 北村 友一 五十嵐 忠男(栗東)
ドリームキラリ 牡5/青 56.0kg 黛 弘人 矢作 芳人(栗東)
ピオネロ 牡6/鹿 56.0kg 石橋 脩 松永 幹夫(栗東)
マイネルクロップ 牡7/芦 56.0kg 岡部 誠 飯田 雄三(栗東)
マイネルバイカ 牡8/鹿 56.0kg 岩田 康誠 西村 真幸(栗東)
ラストインパクト 牡7/青鹿 57.0kg 四位 洋文 角居 勝彦(栗東)
リーゼントロック 牡6/黒鹿 56.0kg 中谷 雄太 矢作 芳人(栗東)
ロワジャルダン 牡6/鹿 56.0kg 浜中 俊 戸田 博文(美浦)
ロンドンタウン 牡4/鹿 57.0kg 松山 弘平 牧田 和弥(栗東)

平安ステークス過去10年データ

開催・馬場 馬番 馬名 斤量 騎手 厩舎 タイム着差 人気 前走 前走
着順
払い戻し
2007
馬場:良リョウ
1 2 メイショウトウコン 56 石橋イシバシ守マモル 安田ヤスダ伊イ 1.51.0 9 花園ハナゾノS 1 単勝 1870 馬単 18400
2 12 サンライズバッカス 56 安藤アンドウ勝カツ 音無オトナシ アタマ 3 ジャパンCダート 5 枠連 1990 3連複 42590
3 13 シャーベットトーン 56 菊沢キクサワ徳トク 奥平オクヒラ真シン 1 1/4 8 アレキサンドライトS 1 馬連 7610 3連単 270910
2008
馬場:稍
1 4 クワイエットデイ 57 角居スミイ 松元マツモト省ショウ 1.51.0 6 ベテルギウスS 3 単勝 1670 馬単 8630
2 9 メイショウトウコン 58 武タケ幸コウ 安田ヤスダ伊イ クビ 1 東京トウキョウ大賞典ダイショウテン 3 枠連 570 3連複 6830
3 6 マコトスパルビエロ 55 安藤アンドウ勝カツ 鮫島サメジマ アタマ 5 エルムS 2 馬連 3320 3連単 60100
2009
馬場:稍ヤヤ
1 2 ワンダースピード 58 小牧コマキ太フトシ 羽ハネ月ヅキ 1.50.4 3 名古屋ナゴヤGP 1 単勝 830 馬単 2670
2 3 エスポワールシチー 55 佐藤サトウ哲テツ 安達アダチ クビ 1 トパーズS 1 枠連 860 3連複 2790
3 6 マコトスパルビエロ 56 安藤アンドウ勝カツ 鮫島サメジマ 3 5 ベテルギウスS 1 馬連 1000 3連単 16000
2010
馬場:良
1 4 ロールオブザダイス 56 岩田イワタ 角居スミイ 1.51.1 5 東京トウキョウ大賞典ダイショウテン 3 単勝 680 馬単 3450
2 5 ダイシンオレンジ 56 川田カワタ 庄野ショウノ 1/2 1 初夢ハツユメS 1 枠連 1570 3連複 3590
3 7 ネイキッド 56 赤木アカギ 中ナカ竹タケ 2 1/2 7 師走シワスS 5 馬連 1620 3連単 19800
2011
馬場:良リョウ
1 3 ダイシンオレンジ 57 川田カワタ 庄野ショウノ 1.51.5 2 ジャパンCダート 8 単勝 280 馬単 1740
2 15 インバルコ 56 リスポリ 池イケ江エ寿ヒサシ ハナ 3 師走シワスS 1 枠連 830 3連複 3190
3 14 サクラロミオ 56 藤岡フジオカ佑ユウ 羽ハネ月ヅキ クビ 4 師走シワスS 6 馬連 1050 3連単 11220
2012
馬場:不フ
1 12 ヒラボクキング 56 藤岡フジオカ佑ユウ 大オオ久ヒサ龍リュウ 1.48.1 10 みやこS 5 単勝 5640 馬単 11110
2 15 エスポワールシチー 58 佐藤サトウ哲テツ 安達アダチ 1 1/2 1 ジャパンCダート 3 枠連 1110 3連複 11950
3 9 シルクシュナイダー 55 岩田イワタ 須貝スガイ尚ナオ クビ 6 初夢S 1 馬連 2150 3連単 151570
2013
馬場:良
1 1 ニホンピロアワーズ 59 酒井サカイ学マナブ 大橋オオハシ 1.56.9 1 アンタレスS 2 単勝 140 馬単 2350
2 7 ナイスミーチュー 57 小牧コマキ太フトシ 橋口ハシグチ 1/2 8 アンタレスS 5 枠連 1660 3連複 4510
3 6 ナムラタイタン 56 太宰ダザイ 大橋オオハシ クビ 5 ブリリアントS 4 馬連 1930 3連単 15630
2014
馬場:良
1 10 クリノスターオー 56 幸ミユキ 高橋タカハシ義ヨシ 1.56.6 12 アンタレスS 16 単勝 7490 馬単 122830
2 6 ソロル 57 松山マツヤマ 中ナカ竹タケ 1/2 7 アンタレスS 12 枠連 4290 3連複 15560
3 16 ワイルドフラッパー 55 福永フクナガ 松田マツダ国クニ 1 1/4 4 マリーンC 1 馬連 50430 3連単 1468650
2015
馬場:良リョウ
1 1 インカンテーション 57 内田ウチダ博ヒロ 羽ハネ月ヅキ 1.55.1 4 フェブラリーS 2 単勝 620 馬単 3360
2 11 クリノスターオー 57 幸ミユキ 高橋タカハシ義ヨシ 1 3/4 3 アンタレスS 1 枠連 900 3連複 5380
3 12 ローマンレジェンド 58 岩田イワタ 藤原フジワラ英ヒデ クビ 5 アンタレスS 6 馬連 1810 3連単 27260
2016
馬場:良
1 14 アスカノロマン 58 太宰 川村 1:56.2 1 アンタレスS 2 単勝 220 馬単 1340
2 11 クリノスターオー 56 高橋義 5 3   マーチS 5 枠連 850 3連複 1770
3 6 クリソライト 58 川田 音無 アタマ 4 アンタレスS 4 馬連 840 3連単 6130
  majikeiba.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA