【オークス2017データ&予想】過去10年分析の傾向から衝撃のあの馬が!? | 本気競馬

【オークス2017データ&予想】過去10年分析の傾向から衝撃のあの馬が!?

スポンサーリンク

jyusyodate_g1

スポンサーリンク

第78回 オークス(G1)2017

2017/5/21(日)東京競馬場にて、第78回優駿牝馬オークス(芝2400m)が行なわれます。正式名称は、「優駿牝馬」通称をオークスと呼ぶ当レース。先日のNHKマイルCでもアエロリット、リエノテソーロと牝馬がワンツーフィニッシュを決めるなど、今年の3歳牝馬はとにかくハイレベル。その頂点を決める一戦と来れば、熱戦となることは間違いなしでしょう。

例年、桜花賞で惜敗した馬が活躍する傾向のあるオークス。桜花賞馬の「レーヌミノル」桜花賞2着「リスグラシュー」桜花賞圧倒的1番人気で3着の「ソウルスターリング」桜花賞2番人気12着の「アドマイヤミヤビ」トライアル組からはフローラS1着「モズカッチャン」2着「ヤマカツグレース」。スイートピーS1着「ブラックスビーチ」と、オークスではこのあたりが中心となるレースにになるかと思われます。

オークス2017/登録馬

馬名 斤量/性齢 厩舎
アドマイヤミヤビ 55.0kg/牝3 友道 康夫
アドマイヤローザ 55.0kg/牝3 梅田 智之
アルメリアブルーム 55.0kg/牝3 高橋 康之
アンネリース 55.0kg/牝3 尾関 知人
カリビアンゴールド 55.0kg/牝3 小島 太
ソウルスターリング 55.0kg/牝3 藤沢 和雄
ディアドラ 55.0kg/牝3 橋田 満
ディーパワンサ 55.0kg/牝3 松下 武士
ハローユニコーン 55.0kg/牝3 鮫島 一歩
ブラックオニキス 55.0kg/牝3 加藤 和宏
ブラックスビーチ 55.0kg/牝3 角居 勝彦
ブルークランズ 55.0kg/牝3 今野 貞一
フローレスマジック 55.0kg/牝3 木村 哲也
ホウオウパフューム 55.0kg/牝3 奥村 武
マナローラ 55.0kg/牝3 鮫島 一歩
ミスパンテール 55.0kg/牝3 昆 貢
ムーンザムーン 55.0kg/牝3 上原 博之
モズカッチャン 55.0kg/牝3 鮫島 一歩
モーヴサファイア 55.0kg/牝3 池添 学
ヤマカツグレース 55.0kg/牝3 池添 兼雄
リスグラシュー 55.0kg/牝3 矢作 芳人
レッドコルディス 55.0kg/牝3 高橋 義忠
レーヌミノル 55.0kg/牝3 本田 優

3歳牝馬にとっては未知の領域となるオークスの芝2400m、「素質」を重視するのか、はたまた「適性」を重視するのか。先週のヴィクトリアマイルでも「関西馬+関東所属騎手」のデータからデンコウアンジュが2着に飛び込んできている事もありますが、データは人気などの色眼鏡をかけない状態の馬が浮かび上がってきます。過去10年のデータから、オークスの傾向を掴んでいきたいと思います。尚、10年は1着同着のため、過去10年のデータですが、+1で換算しています。

オークス 2017 データ分析予想

オークス データ①単勝人気馬の傾向

過去10年のオークスにおける、単勝1番人気の成績を見てみると、3勝6連対。勝率30%、連対率60%、複勝率70%なら、1番人気としての結果は出していると言えるでしょう。大きく崩れたのは、12年のミッドサマーフェアの13着。続いて勝ち馬を輩出しているのが、3番人気と5番人気の2勝ずつ。逆に人気ほど走れていないのが2番人気馬で、勝ち馬は14年のヌーヴォレコルトの1勝のみで、勝率はわずかに10%となっています。時として、人気薄の好走があり、08年は2着に13番人気のエフティマイアが入線し、馬連は240倍。11年は7番人気エリンコート、8番人気ピュアブリーゼの決着で、馬連427倍。13年は9番人気メイショウマンボが快勝し、馬連138倍、3連単1500倍の大波乱となりました。

連対できる馬はほぼオークスで5番人気以内にあげられた馬のみという結果となっています。さらに10番人気以降の馬に関しては0勝1連対となかなか厳しい結果となっています。

【単勝1番人気】 3.3.1.3
【単勝2番人気】 1.3.1.5
【単勝3番人気】 2.0.1.7
【単勝4番人気】 1.0.1.8
【単勝5番人気】 2.1.2.5
【単勝6番人気】 0.0.1.9
【単勝7番人気~】2.2.3.101 

要注意>>5番人気以内の馬

オークス予想オッズ上位人気馬

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.8倍 ソウルスターリング 55.0kg/牝3 藤沢 和雄
4.2倍 リスグラシュー 55.0kg/牝3 矢作 芳人
5.3倍 レーヌミノル 55.0kg/牝3 本田 優
9.6倍 アドマイヤミヤビ 55.0kg/牝3 友道 康夫
11.7倍 ホウオウパフューム 55.0kg/牝3 奥村 武

オークス データ②前走着順・前走人気

前走着順からのデータを見てみると、前走2着以内の馬が7勝と好成績。特に前走が1着だった馬の6勝が目立ちます。桜花賞までの前走部分である程度の勝負が決まってくる流れからのオークスでの大敗巻き返しはなかなか厳しい結果となっているようです。「アドマイヤミヤビ」など前走で大敗している馬にとっては厳しいデータとなりそうです。

【前走1着】 6.3.2.39
【前走2着】 1.4.5.16

前走人気からの成績を見てみると、やはりこちらもそうですが前走で上位人気に支持された馬が圧倒的に好成績を残しています。1番人気と2番人気で8勝と、連対、複勝圏内の数も圧倒しています。桜花賞までに済んだ格付けを覆すのは、オークスという舞台では通用しないのかもしれません。

【前走1番人気】 5.3.3.15
【前走2番人気】 3.2.1.20

前走、桜花賞で人気上位で好走した馬。最低でも桜花賞で人気薄から覆した馬でないとなかなかオークスという実力勝負の場所では厳しいか。リスグラシューやソウルスターリングには好データと言えそう。

要注意>>前走人気・前走好走馬がオークスでは圧倒

オークス データ③種牡馬別の傾向

ほぼ全頭が初距離となる上に、3歳牝馬にとっては過酷な距離といえるオークスの2400m。過去の傾向から、適性が素質を上回ることもあり、血統が重要なファクターとなることは間違いありません。過去10年で最多3勝を誇るのが、ディープインパクト産駒。やはり、このカテゴリーでも逆らえそうはありません。次いで、スズカマンボ、コジーン、デュランダル、ジャングルポケットが続きますが、いずれも出走頭数が1~2頭程度ではデータとしはあまり参考にできません。長距離砲マンハッタンカフェ産駒は、2着2着で連対率25%。キングカメハメハ産駒が勝率9.1%、連対率18.2%。猛威をふるうハーツクライ産駒は勝率16.7%、連対率16.7%となっています。ちなみにハービンジャー産駒は【0.0.0.1】で、ダイワメジャー産駒は【0.0.0.5】と苦戦の傾向。父がフランケルのソウルスターリングは距離適性に疑問符がつきそうですね。ディープインパクト産駒のフローレスマジック・ブラックスビーチには好データと言えそうですね。

【ディープインパクト】3.3.3.14
12年:ジェンティルドンナ/15年:ミッキークイーン/16年:シンハライト
【キングカメハメハ】 1.1.0.9
10年:アパパネ
【ハーツクライ】   1.0.0.5
14年:ヌーヴォレコルト
【マンハッタンカフェ】0.2.0.6
09年2着:レッドディザイア/15年2着:ルージュバック

要注意>>適性が素質を上回る。血統は大事なファクターとなりそう。

オークス データ④ステップレースの傾向

連対馬を出しているオークスへのステップは、桜花賞、フローラS、忘れな草賞の3レースだけ。3着馬では手を広げるとスイートピーS、皐月賞組も出てきますが、これも過去10年で1頭ずつですので、今年も上記3ステップから絞るのが無難と言えそうです。中でも特に優秀なのが、8頭の勝ち馬を送る桜花賞組。フローラS組は1勝と水をあけられる形となっていますが、2着4回3着4回と馬連、3連系の軸としてはまずまずの信頼度で、忘れな草賞組は2頭の勝ち馬を輩出も、2、3着が1度もなく、ピンパータイプと見て良さそうですね。そして、前走1着馬が優秀な点にも注目。繊細な3歳牝馬らしく、二桁着順からの巻き返しは容易ではなさそうです。

【桜花賞】  8.5.4.64
【フローラS】1.4.4.32
【忘れな草】 2.0.0.9

【前走1着】 6.3.2.39
【前走2着】 1.4.5.16
【前走3着】 1.1.1.15
【前走4着】 1.0.0.11
【前走5着】 0.0.0.10
【前走二桁】 1.0.1.32

要注意>>桜花賞、フローラS、忘れな草賞からのみ連対

オークス データ⑤重賞実績の傾向

実績馬がそのまま通用するケースが大半だけに、GI勝ち馬が優勢の傾向。07年ローブデコルテ、11年エリンコート、14年ヌーヴォレコルト、15年ミッキークイーンはここが重賞初制覇となったわけですが、いずれも重賞連対、もしくはオープン特別勝ちの実績がありました。この2点は最低でもクリアしておきたいところ。

要注意>>重賞連対・OP勝利実績は必須。

オークス データ⑥馬場/馬番・枠順の傾向

先週からBコースでの施行となりましたが、いきなりの降雨で土日とも内を空けての競馬。週中の天気次第の面はありますが、先週のヴィクトリアマイルでも重馬場巧拙が出た印象だけに、重馬場経験、もしくは重馬場巧者の血統には要注意です。馬番別では1番、8番、16番枠が3着もなく大不振。3番枠が勝率22.2%、連対率33.3%でトップとなっています。

枠順に関してはそこまで差はなさそうですね。

オークス馬番データ

【1番】 0.0.0.10
【2番】 1.0.1.8
【3番】 2.1.1.5
【4番】 1.0.0.9
【5番】 0.0.2.8
【6番】 0.1.0.9
【7番】 1.1.0.8
【8番】 0.0.0.10
【9番】 1.1.0.8
【10番】 1.1.1.7
【11番】 0.0.0.10
【12番】 0.0.2.8
【13番】 0.2.0.8
【14番】 1.1.2.6
【15番】 1.0.0.9
【16番】 0.0.0.9
【17番】 1.0.1.8
【18番】 1.1.0.8

要注意>>枠順・馬番は差はなし。

オークス データ⑦脚質の傾向

前走の脚質から見てみると、7勝と圧倒的に差し馬の数が多い結果となっています。直線勝負になることの多いオークス故と言えそうです。

前走:逃げ馬 0.0.1.10
前走:先行馬 2.2.2.36
前走:差し馬 7.5.3.68
前走:追込馬 2.2.4.33

当日オークスの脚質別の成績結果を見てみるとやはりここも中団より後ろの馬に利があると言えそうです。逃げ先行馬に1頭も勝利を挙げている馬はおりません。

当日:逃げ馬 0.1.0.9
当日:先行馬 0.1.1.34
当日:差し馬 8.5.9.62
当日:追込馬 3.2.0.43

要注意>>差し馬

オークス データ⑧所属/騎手の傾向

関西馬8勝に対して、関東馬はわずかに3勝のみ。それに伴い、騎手別でも必然的に栗東所属が上位となっています。西高東低、今年も総合力で上回る関西勢が優勢でしょうか。

【美浦】 3.5.4.76
【栗東】 8.4.6.72

【美浦所属騎手】 2.6.5.82
【栗東所属騎手】 8.3.4.55

要注意>>西高東低、関西馬に注意

オークス過去10年データ表

開催・馬場 馬番 馬名 斤量 騎手 厩舎 タイム着差 人気 前走 前走
着順
払い戻し

2007

オークス
馬場:良リョウ

1 2 ローブデコルテ 55 福永フクナガ 松元マツモト茂シゲル 2.25.3 5 桜花賞 4 単勝 1170 馬単 4590
2 7 ベッラレイア 55 秋山アキヤマ 平田ヒラタ ハナ 1 フローラS 1 枠連 1480 3連複 10450
3 12 ラブカーナ 55 菊沢キクサワ徳トク 中村ナカムラ 3/4 8 スイートピーS 2 馬連 1640 3連単 57000

2008

オークス
馬場:稍

1 15 トールポピー 55 池添イケゾエ 角居スミイ 2.28.8 4 桜花賞 8 単勝 970 馬単 39320
2 6 エフティマイア 55 蛯名エビナ 鹿シカ戸ト雄オス アタマ 13 桜花賞オウカショウ 2 枠連 3140 3連複 61600
3 10 レジネッタ 55 小牧コマキ太フトシ 浅見アサミ 1 1/2 5 桜花賞 1 馬連 24080 3連単 440360

2009

オークス
馬場:良リョウ

1 7 ブエナビスタ 55 安藤アンドウ勝カツ 松田マツダ博ヒロシ 2.26.1 1 桜花賞オウカショウ 1 単勝 140310 馬単 440
2 3 レッドディザイア 55 四位ヨンイ 松永マツナガ幹ミキ ハナ 2 桜花賞 2 枠連 320 3連複 1250
3 14 ジェルミナル 55 福永フクナガ 藤原フジワラ英ヒデ 3 4 桜花賞 3 馬連 210 3連単 2430

2010

オークス
馬場:稍ヤヤ

1 17 アパパネ 55 蛯名エビナ 国枝クニエダ 2.29.9 1 桜花賞オウカショウ 1 単勝 210 馬単 1520
2 18 サンテミリオン 55 横山ヨコヤマ典ノリ 古賀コガ慎シン 同ドウ着チャク 5 フローラS 1 枠連 1750 3連複 10180
3 2 アグネスワルツ 55 柴田シバタ善ゼン 宮本ミヤモト 2 8 フローラS 2 馬連 1870 3連単 20460

2011

オークス
馬場:良リョウ

1 4 エリンコート 55 後藤ゴトウ浩ヒロ 笹田ササダ 2.25.7 7 忘ワスれな草クサ賞ショウ 1 単勝 3720 馬単 104460
2 18 ピュアブリーゼ 55 柴田シバタ善ゼン 古賀コガ慎シン クビ 8 フローラS 3 枠連 2770 3連複 45120
3 12 ホエールキャプチャ 55 池添イケゾエ 田中タナカ清キヨシ ハナ 2 桜花賞 2 馬連 42750 3連単 548190

2012

オークス
馬場:良リョウ

1 14 ジェンティルドンナ 55 川田カワタ 石坂イシザカ 2.23.6 3 桜花賞 1 単勝 560 馬単 1900
2 9 ヴィルシーナ 55 内田ウチダ博ヒロ 友トモ道ミチ 5 2 桜花賞 2 枠連 740 3連複 6640
3 3 アイスフォーリス 55 松岡マツオカ 相沢アイザワ 3/4 9 フローラS 2 馬連 820 3連単 30610

2013

オークス
馬場:良

1 3 メイショウマンボ 55 武タケ幸コウ 飯田イイダ明アキラ 2.25.2 9 桜花賞 10 単勝 285 馬単 31120
2 13 エバーブロッサム 55 戸崎トサキ 堀ホリ 1 1/4 5 フローラS 2 枠連 1540 3連複 15610
3 5 デニムアンドルビー 55 内田ウチダ博ヒロ 角居スミイ 2 1 フローラS 1 馬連 13880 3連単 150480

2014

オークス
馬場:良

1 9 ヌーヴォレコルト 55 岩田イワタ 斉藤サイトウ誠マコト 2.25.8 2 桜花賞 3 単勝 980 馬単 1730
2 10 ハープスター 55 川田カワタ 松田マツダ博ヒロシ クビ 1 桜花賞 1 枠連 390 3連複 1530
3 5 バウンスシャッセ 55 北村キタムラ宏ヒロ 藤沢フジサワ和カズ クビ 3 皐月賞サツキショウ 11 馬連 380 3連単 12850

2015

オークス
馬場:良リョウ

1 10 ミッキークイーン 55 浜中ハマナカ 池イケ江エ寿ヒサシ 2.25.0 3 忘ワスれな草グサ賞ショウ 1 単勝 680 馬単 3030
2 14 ルージュバック 55 戸崎トサキ 大竹オオタケ 3/4 1 桜花賞オウカショウ 9 枠連 780 3連複 4140
3 17 クルミナル 55 池添イケゾエ 須貝スガイ尚ナオ 1/2 6 桜花賞 2 馬連 1160 3連単 20150

2016

オークス
馬場:良

1 3 シンハライト 55 池添 石坂イシザカ   2:25.0 1 桜花賞 2 単勝 200 馬単 650
2 13 チェッキーノ 55 戸崎 藤沢フジサワ和ワ クビ 2 フローラS 1 枠連 300 3連複 2070
3 14 ビッシュ 55 Mデムーロ 鹿戸 1/2 5 フローラS 5 馬連 420 3連単 5790
  majikeiba.com

コメント

  1. 匿名 より:

    馬場は今週はどうかなー。フランケルの幻想にあたしゃかけるよ。

  2. 匿名 より:

    勝つのはリスグラシューかフローレスマジック。出走馬確定するの何時?

    • 匿名 より:

      今日の14時でない??もうすぐかな

  3. 匿名 より:

    かなり分かりやすいデータ解析ですね。傾向を見るとオークスはさすがに大崩れはなさそうだなと思います。レーヌミノルは人気が少しおちそうなので狙い目かもしれませんね。あとは追い切り見てって感じかな。

    • 匿名 より:

      まだオッズは出てませんけどレーヌミノルの倍率がかなり低そうですね。桜花賞も8番人気だし、どんだけ人気ないんだっていうw

    • 匿名 より:

      ミノルは距離大丈夫よきっと!適正よりも素質だと武豊も言ってる!

    • 匿名 より:

      私も大崩れはないとみます。5番人気まででBOXで鉄板でお願いします!

    • 匿名 より:

      オークス 前日オッズ
      ソウルスターリング 2.4倍
      リスグラシュー 5.1倍
      アドマイヤミヤビ 7.1倍
      フローレスマジック 12.2倍
      レーヌミノル 13.5倍
      モズカッチャン 15.4倍
      ホウオウパフューム 23.9倍
      このへんまででOKかと

    • 匿名 より:

      固そう固そうと言われて固く終わったためしはねえ!事もなさそうだけど固そうだなあ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA