【黒潮皐月賞2017予想】ワンダフルメモリー本命で勝負! | 本気競馬

【黒潮皐月賞2017予想】ワンダフルメモリー本命で勝負!

スポンサーリンク

yosou_chihou

2017/5/14(日)開催 高知7R 黒潮皐月賞 3歳 ダート 1400m(右) 定量戦

スポンサーリンク

黒潮皐月賞2017[レース予想]

スピード勝負。これほど明快にスピードが争われる短距離戦も珍しい。最内枠に入ったワンダフルメモリーはスタートから軽快なタイプで、今回の高知1400mも飛ばして押し切ってしまいそう。更にバーントシェンナ、シュタルクと、内から順に枠を埋めた3頭ともにスピードタイプで、ペースが落ち着くことだけはまず考えられなそうな一戦。こうなると各馬早くから進出を強いられそうで、差し馬には苦しい展開を予想しなくてはなるまい。

黒潮皐月賞 予想【◎ワンダフルメモリー】

前走では高知1300mを破格のタイムで快勝、距離延長も問題は無いと見て、同馬を本命に推す。同馬は前走3歳-1組で後続に2秒差を付ける圧勝。それもそのはず、同馬が記録した走破タイムは1分22秒7と、不良馬場でもそうそう出ない圧巻時計を披露してくれた。雑賀調教師と永森騎手の黄金タッグの背景も有り、ここ高知で無様な競馬はまずしないはずだ。最内枠と好枠を引き当て、ハナを切る馬も別に居る。展開も追い風となり、魅力十分の一頭だ。

黒潮皐月賞 予想【○シュタルク】

対抗は逃げ馬シュタルク。同馬は前走で中央から移籍、その初戦をいきなりの快勝で飾ったスピード馬である。その着差は後続に3秒差と、なんと大差の圧勝で通過。これだけの差を逃げて演じるとは派手なデビューを飾ったものだが、ワンダフルメモリーとの2頭出しでは鞍上の采配に困るところだ。そこでここでは兵庫の名手・下原理騎手を呼び寄せ、同厩対決に差が無いように陣営も策を打ってきた。一体どっちが強いのか。ゴールするまでは分からないが、同厩対決のワンツーは十分有り得る。これは見ものだ。

黒潮皐月賞 予想【▲パッパカ】

前走は出遅れてしまったが、スピード勝負はドンと来いの、同馬を単穴に指名する。同馬はここ出走の、バーントシェンナとフリビオンを土佐春花賞でまとめて負かしている。その際は外枠から好位につけて押し切る競馬で、着差こそ僅かなものの、勝負強さをきっちり見せた。今回は4番枠でスタートさえ五分に決まれば置いて行かれる事はないはず。この時の競馬が出来れば上位進出は可能だ。1戦1勝の中西騎手と一つでも上を目指す。

黒潮皐月賞 予想【△フリビオン】

金の鞍賞を制して2歳チャンピオンとなった、フリビオンが最後の一頭だ。同馬の売りは、ここ2戦で同舞台の高知1400m戦を連勝して来たことにあるが、その2戦も好内容でC2-2組では1分30秒を切る快走を披露した。ライバル達と比べると枠の面では不利があるが、高知は8-2-2-0と、勝数、連対ともにトップ。経験が勝る実績馬を軽視するのは禁物で、ここも怖い存在だ。

黒潮皐月賞2017[馬券考察]

馬券は3連単。流しで、◎→○~△の計6点で勝負!

[黒潮皐月賞:2017/5/14(日)-高知競馬 第7R-18時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA