【東京湾カップ2017予想】グランウブロ本命で勝負! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【東京湾カップ2017予想】グランウブロ本命で勝負!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

yosou_chihou

2017/5/4(木)開催 船橋11R 東京湾カップ 3歳オープン ダート 1700m(左) 別定戦

スポンサーリンク

東京湾カップ2017[レース予想]

かなり混戦模様となっている今年の東京湾カップ。大舞台に向かえる馬は既に賞金を獲得しており、このレースの中心となりそうな馬を見つけるのが難しい。確たる逃げ馬も不在でペースが落ちるかと思いきや、外枠に入ったマルヒロナッツオー辺りが、捨て身の逃げに出る可能性も否めない。こうなるとペースアップも警戒せねばならず、ますます混沌。ここは自在性に長けた馬から入るのがセオリーだろう。

東京湾カップ 予想【◎グランウブロ】

本命はグランウブロ。この馬の良い所は好位で競馬が運べる安定感であるが、今回もやや内寄りの6番枠と好枠をゲット。コンビ成績2-1-0-0と相性抜群の矢野騎手も期待の一戦だろう。まだ一線級との戦いは未経験だが、ここのところ3連勝と勢いに優っている。その内容も後方から追い込んだ1勝目、好位で流れた2~3戦目とセンスと勝負根性は中々見所がある。船橋所属で3-1-1-1と地の利も見逃せない要素。ここも突破できると見た。

東京湾カップ 予想【○クラトリガー】

対抗はクラトリガー。前述のグランウブロを高評価するのであれば、前走でコンマ1秒と差を詰めた同馬も警戒せねばなるまい。毎度のように連対してくる同馬の実績は、これまで4-8-2-7と取りこぼしの感も否めないが、ペースに関係なく、内枠に入れば末脚温存で伸びてくるタイプだ。ギアが入れば終いは堅実で、石崎駿騎手とも1-3-0-1と連対なら有り得るところ。血統的にはちょいと距離が長そうでは有るが、前走と同舞台。内目の4番枠からのスタートで、ここも好勝負になりそうだ。

東京湾カップ 予想【▲サイバーエレキング】

3番手はサイバーエレキング。未だにこの馬のキャラがよく掴めないところだが、個人的にはやはりこの馬は逃げ馬だと思っている。川崎若駒オープンでもハイセイコー記念でも前目の競馬で粘っていたが、この辺り気性も関係しているのだろう、馬群は捌けないクチではないか。これが騎手のせいでないなら、自由に前に行かせた方が良い。幸い今回は今野騎手だし、上手く折り合いを付けながら逃げの手に出る可能性が高い。そうなれば展開も見方しそうで、人気薄の粘り込みにも期待が持てそう。敢えて狙ってみたい一頭だ。

東京湾カップ 予想【△セイジーニアス】

前走・クラウンカップでは強敵相手に2着、内目で溜めると堅実な、セイジーニアスを最後に指名だ。同馬は前走、前を独走するローズジュレップを追いかけて2着。さすがに着差は付けられたものの、2走前の勝利からの上昇をアピールした。今回はハンデが1kg重くなるが、最内枠で脚を溜められる展開は魅力的。ブービー人気の激走も決してフロックではなく、ここは前走の再現も警戒しておきたいところだ。

東京湾カップ2017[馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで◎~△の計6点で勝負!

[東京湾カップ:2017/5/4(木)-船橋競馬 第11R-16時15分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA