【駿蹄賞2017予想】ミトノリバー本命で勝負! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【駿蹄賞2017予想】ミトノリバー本命で勝負!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

yosou_chihou

2017/5/4(木)開催 名古屋10R 駿蹄賞

3歳オープン ダート 1800m(右) 定量戦 東海ダービートライアル

スポンサーリンク

駿蹄賞2017[レース予想]

東海地区の三冠レース第一冠、駿蹄賞。昨年は不動の本命カツゲキキトキトが軸になったが、今年は中心を欠いたままの混沌とした乱戦ムード。慎重な取捨が要求されるが、予想は困難を極める。どの馬も安定感に欠けるタイプが多いため、枠と位置取り、騎手が重要と見て間違いない。そこから導き出される答えは…。

駿蹄賞 予想【◎ミトノリバー】

前走惨敗も追い風が吹いている、同馬を本命に指名する。同馬は今回、鞍上に名古屋の名手・岡部誠騎手を迎えているが、同騎手が乗り続けたのがまずこの馬にとって最初の幸い。やはりこの乱戦ムードで名手と常にコンビを組んで来られた事は、この日の結果を大きく左右するはずだ。先手を切るタイプで枠が内の2番なのが第2の追い風。更に牝馬でハンデ差2kg、これが第3の追い風。そして最後はここまでに強力なライバルが出現しなかったのが追い風で、乱戦ムードを見方に変える可能性の高いコンビだ。

駿蹄賞 予想【○メモリーミラクル】

対抗はメモリーミラクル。ミトノリバーとの逃げ合戦になる可能性も否めないが、同馬は同馬でここ数戦は逃げれば必ず結果は出ている。それもマイル3戦は全勝中で、重賞になると力を発揮するタイプだ。母父サクラバクシンオーはキタサンブラックと同じ血統で、父キンシャサノキセキも短距離馬だがマイル前後は守備範囲だ。今回の1800mがそこまで裏目に出るとも思えず、デビューから全戦で手綱をとる友森騎手がコンビ。チーム力でもう一丁、前走からの重賞連勝も視野だ。

駿蹄賞 予想【▲アペリラルビー】

内目で溜めて差し脚光る、同馬を単穴に指名する。同馬は前走・東海クイーンカップで不良馬場を後方から追い込んでの2着。対照的に楽に行けたメモリーミラクルとは苦労の差がある。コースロスや展開、馬場状態を踏まえると、今回は逆転してもおかしくない計算で、母父サンデーサイレンスの自在性もモノを言いそう。今回はマークも薄く、前が遣り合えば出番は有る。後続で虎視眈々、ビッグタイトルを狙う。

駿蹄賞 予想【△クインザドリーム】

最後も内枠3番からの出走の、同馬を指名しておく。やはりこう能力差がはっきりしないレースだと、コースロス無く回れる馬に重きを置きたいのが本音。同馬は400kgに満たない小さな体で追い込んでくるが、それだけに馬群は割れない。最後は外か内かの2択になるが、道中ロス無く運べる事はまず間違い無さそうだ。戸部騎手とは3-0-2-2と相性も悪くない。前走で減った馬体が戻れば、小柄だけに仕上げやすいはず。最後の直線、矢のように伸びる同馬の姿を見るかもしれない。

駿蹄賞2017[馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

[駿蹄賞賞:2017/5/4(木)-名古屋競馬 第10R-16時25分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA