【やまびこ賞2017予想】キングジャガー本命で勝負! | 本気競馬

【やまびこ賞2017予想】キングジャガー本命で勝負!

yosou_chihou

2017/4/30(日)開催 盛岡11R やまびこ賞 3歳 ダート 1800m(左) 別定戦

やまびこ賞2017[レース予想]

今月初めに行われた、岩手日報杯スプリングカップの再戦ムードが高まるこのやまびこ賞。 枠順の不利が消えないサンエイリシャールであるが、やまびこ賞快勝も外枠スタートだった事から、ここでも実力発揮は可能と見るが・・・。内に入ったトーホクコルトが別路線組み一番手だが、盛岡実績3戦全敗では太刀打ちできるか怪しい状態。盛岡開催で一番の重賞の勝ち名乗りを上げるのは、果たしてどの馬になろうか。

やまびこ賞 予想【◎キングジャガー】

ここ盛岡では1-1-0-1、前走も逃げてポテンシャルを示した同馬を本命に指名する。先にも述べたとおり、今回は岩手日報杯スプリングカップの再戦ムードが漂う。というのも、別路線組みに特別魅力を感じる馬がいないからで、こうなるとその前走で、南関東から岩手に再度戻って来た同馬の2戦目に期待が高まる。見栄えのする好馬体で、いかにもダートの逃げ馬と言った体つきで、前走も捉まりはしたが自身の競馬はきっちりできた。何より今回も楽逃げムードで、前進は可能なはずだ。

やまびこ賞 予想【○サンエイリシャール】

対抗は外枠を引いても強い、サンエイリシャールを指名する。今回は回りの大きい盛岡のダートとなるが、若駒賞でも勝利したとおり、同馬は外枠発走で強い。その際負かしたベンテンコゾウは門別で既に重賞を勝っており、スピードで勝る逃げ馬を捉える展開が大得意。本命キングジャガーを前走で破った同馬、対抗評価はマークと回りの大きさを気にしてのものだったが、案外杞憂に終わるかもしれない。これ以上印は落とせない。

やまびこ賞 予想【▲オールザベスト】

前走結果で評価を落としそうな、オールザベストを単穴評価だ。前走は岩手日報杯スプリングカップを3着。1番人気で最後は失速、頼りない競馬にも映った。しかし、この日は体重以上になにか体が余分に見え、中身が伴った馬体ではない様に見えたのも事実だ。今回は更に調整して上向くはずだし、鞍上も山本政聡騎手にスイッチ。こうなると心機一転、同馬の先行抜け出しが決まる可能性も否めない。

やまびこ賞 予想【△メモリーダンス】

名手・村上忍騎手を背に巻き返しを狙う、同馬を4番手に指名する。同馬の前走は上記3頭と同じ、岩手日報杯スプリングカップで4着。先行して流れにのったが、そのまま流れて4着入線とあまり上昇余地を感じる内容ではなかった。それでも村上騎手と言えば、牝馬路線でダンストンレガーメを見事重賞ウィナーに導いた、岩手競馬きっての名手。この騎手が乗り続ける限り、同馬を見限る事はできない。最後に指名しておく。

やまびこ賞2017[馬券考察]

馬券は馬複。流しで、◎→○▲△の計3点で勝負!

[やまびこ賞:2017/4/30(日)-盛岡競馬 第11R-17時30分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA