【北斗盃2017予想】ベンテンコゾウ本命で勝負! | 本気競馬

【北斗盃2017予想】ベンテンコゾウ本命で勝負!

スポンサーリンク

yosou_chihou

2017/4/18(火)開催 門別11R 北斗盃 3歳オープン ダート 1600m(内コース・右) 定量

スポンサーリンク

北斗盃2017[レース予想]

北斗盃はホッカイドウ競馬の春を告げる、北海道3冠レースの第1冠目に指定されている重要な一戦だ。ここ2年はオヤコダカ、スティールキングと言った強豪がきっちりと勝ち切っており、その後の飛躍に繋げている。今年は門別勢に加えて岩手からベンテンコゾウが参戦し、門別所属馬の脅威となっているのが例年と違う様相。地元馬の意地か、他地区馬の旋風か。ホッカイドウに春を告げるのは果たして。

北斗盃 予想【◎ベンテンコゾウ】

岩手競馬で6戦5勝、戦う相手が居なくなった同馬が本命だ。地方競馬の中でも2歳戦に力を入れている、馬産地競馬であるホッカイドウ競馬。2歳で有力視された馬は殆ど他地区に転厩するが、今年は特にその傾向が顕著だったと思われる。残った有力勢ではストーンリバーが筆頭格だが、同馬とて確証が持てる程の実績とは言い難い。ならばここは敢えての遠征に踏み切った、同馬と名手・村上忍騎手にその命運を託したい。スピードが豊で自然と前に出てしまうが、抑えても競馬ができる馬。無様な競馬はしないはずだ。

北斗盃 予想【○バリスコア】

対抗は兵庫ジュニアグランプリで3着と好走を見せた、同馬を指名する。同馬はここのところ勝ち運に恵まれないが、全成績は4-3-2-1と高い能力を物語っている。この内一度の馬券圏外も、全日本2歳優駿の舞台で6着健闘と恥ずかしい内容ではない。先行馬乱立の中、好位の後ろで立ち回れる同馬の操縦性は脅威に成り得、門別では全連対など地の利も見込める。スピード・スタミナ・安定感。どれをとってもハイレベルな一頭だ。

北斗盃 予想【▲ストーンリバー】

南関東の鎌倉記念で重賞制覇、北海道のエースである同馬を単穴に指名する。同馬は遠征先の川崎で、二の脚を使って直線を駆け抜け、続く北海道2歳優駿でも2番人気に推された地元期待の一頭だ。この時の優勝馬はドバイでも好走したエピカリスで、着差はあったがこの馬自身も4着と健闘している。期待を背負って全日本優駿にも出走したが、こちらは10着と振るわず。左回りが合わなかったのか、それとも後方過ぎたのか、ともかく少し負け過ぎた感もあった。ここから休養を挟んでの一戦となるだけに、おいそれと厚い印は打てなかったが、地力は高い。リフレッシュしていれば好勝負だろう。

北斗盃 予想【△スウィフトハート】

全成績は2-2-3-1、休み明けも地力上位の同馬を最後に指名する。同馬は前走の全日本2歳優駿でストーンリバーに次ぐ11着と初めての大敗を喫した。負け方も後方のまま出番なしというストーンリバーそっくりの負け方であったが、北海道2歳優駿では3着、その前走では強敵・ヒガシウィルウィン相手にタイム差なしの2着とするなど右回りではまだ底を見せていない。鞍上・井上俊彦騎手は今年34年目を迎えた大ベテランで、立ち回りに注意が要りそうな同馬のエスコートにうってつけだ。

北斗盃2017[馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

[北斗盃:2017/4/18(火)-門別競馬 第11R-20時40分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA