【マイラーズカップ2017出走予定馬】イスラボニータなど1週前注目馬考察 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【マイラーズカップ2017出走予定馬】イスラボニータなど1週前注目馬考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

syussouyoteiba

2017/4/23開催マイラーズカップ(G2)に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スポンサーリンク

マイラーズカップ2017 [1週前出走予定馬]

  • イスラボニータ(牡5)/(栗田/栗東)
  • エアスピネル(牡4)/(笹田/美浦)
  • ブラックスピネル(牡4)/(音無/栗東)
  • プロディガルサン(牡4)/(国枝/栗東)
  • フィエロ(牡8)/(藤原/栗東)
  • ダッシングブレイズ(牡5)/(吉村/栗東)
  • グァンチャーレ(牡5)/(北出/美浦)
  • ヤングマンパワー(牡4)/(手塚/美浦)

■2017/4/11現在

マイラーズカップ2017[注目馬考察]

イスラボニータ

G1馬ということもあり好走しても勝たないだけで批判にさらされることもあったこの馬。しかし近走はマイル路線に絞って参戦しており、それが功を奏したのか現在は3戦連続連対中と安定している。勝ち味に遅い面はあるものの毎回安定して力を出し切れているのは好材料で、ここ3戦も何かキッカケひとつで全て勝てていたかもしれないレースばかりなので出来落ちはないだろうと思います。6歳となった今年はラストイヤーになる可能性も十分にあるので、その走りには注目したほうがいいでしょう。

エアスピネル

昨年のハイレベルクラシックで常に上位争いを繰り広げてきた世代屈指の実力馬。今年はマイル路線一本で勝負という陣営の思いもあり、古馬王道路線は回避。そして年明け緒戦の京都金杯は着差こそわずかだったが一気の距離短縮などを乗り越えての勝利だっただけに、額面以上の評価が出来る好内容だった。前走の東京新聞杯に関しては勝ち馬に上手く乗られてしまい3着に敗れてしまったが、あれが実力ではないはずで今回は巻き返し必至だと思います。鞍上の武豊Jも最近は好調ですので、レース振りには注目でしょう。

ブラックスピネル

こちらもハイレベル世代の4歳馬で、残念ながらクラシックには縁がなかったがマイル路線でその才能を開花させつつある実力馬。近2走はエアスピネルと激闘を見せ1勝1敗の成績だが、成長力という点を見ればこちらの方に分がありそうで前走の東京新聞杯では逃げて勝つという新味も見せてくれた。まだまだ上積みも十分にありそうで、今年のマイル路線に置いては注目の存在となりそうです。

マイラーズカップ2017[今後の動向]

出走頭数は落ち着き比較的勝負付けの済んだメンバー構成ではあるので、あまり波乱の要素はなさそうなレースだと思います。強いていうならば今回挙げた有力馬が、明らかに目標は次の安田記念であることは明白ですので、付け入る隙があるならそこかなという気がします。個人的には3度目の“スピネル”対決に注目したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA