【クラウンカップ2017予想】ローズジュレップ本命で勝負! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【クラウンカップ2017予想】ローズジュレップ本命で勝負!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

yosou_chihou

2017/4/5(水)開催 川崎11R クラウンカップ 3歳 ダート 1600m(左) 別定

スポンサーリンク

クラウンカップ2017[レース予想]

いよいよ南関東のクラシック戦線も本番に向けて大詰め。水曜重賞は川崎で行われる第20回クラウンカップだ。内枠に入ったバンドオンザランが赤岡騎手を背に逃げを打つのか、それとも前走逃げに転じたサイバーエレキングが制していくのか。この2頭の思惑によって展開はかなり左右されそうだ。3コーナー手前の直線でレースが動く川崎の馬場を考えると、この先行争いを最低でも直後か2~3番手で見られるポジションが欲しい。となれば自分で動ける機動性と、好位に付けられる柔軟性が鍵。これを重視して予想に臨みたいところだ。

クラウンカップ 予想【◎ローズジュレップ】

場合によっては自分で競馬を作っていける、同馬を本命に指名する。同馬は斤2走、距離の壁を感じる走りで着順を落としているが、単なる短距離馬と見限るにはローテーション的にもまだ早い。というのも、兵庫ジュニアグランプリで中央の馬を一蹴したあと、転厩先の川崎で昨年最後の競馬を全日本2歳優駿で終え、今年の始動戦も休み明けの京浜盃。仕上げの面でピークになかったこの2戦の敗戦は、言わば当然の結果。今回は本番に向けて上昇カーブの只中であり、スピードの差は歴然。安心して本命に推せる数少ない素質馬だ。

クラウンカップ 予想【○マルヒロナッツオー】

前走大敗からの巻き返しを誓う、同馬を対抗に指名する。同馬の前走は強豪揃いの京浜盃。ここでシンガリ負けを喫するなど、今回も仕上げには疑問が残る。ただ、同馬の場合はコースの回りが関係している事は明らかで、平和賞でややちぐはぐになりながら、最後突っ込んできた走りを見れば、左回りなら再起可能と判断できる。マイルは1分44秒1のタイムを保持しており、今回は同馬の好位競馬は確実に好走要因。人気急落で絶好の狙い目に浮上だ。

クラウンカップ 予想【▲ブルーマネー】

ここ2戦の連勝の勢いを重視して、同馬を3番手に指名する。同馬は前走うぐいす特別をタイム差なしの辛勝でここに登録してきたが、2走前よりタイムも詰めて来ており、見た目以上に中身が充実してきた事を数字が証明している。川崎所属で地の利が有り、ここまでひたすら左回りばかり走って2-5-3-2と、馬券圏外は2割程度の安定感が不気味だ。そもそも南関東のクラシックは大井が舞台と考えれば、ここは同馬にとってメイチ勝負でおかしくない。その勝負気配も買っての単穴評価とした。

クラウンカップ 予想【△セイファルコン】

最後は大外枠が吉と出そうな、同馬を指名したい。同馬は前走つくし特別の予定だったが、ここを除外でローテが狂った。そもそも休み明けのクラシックトライアルで、最下位に沈む競馬で周囲を驚かせた後のこの運では、正直手を出しづらい。しかしその戦歴はハイセイコー記念2着に現れているように、2歳戦でマイルはすでに1分43秒台を計時、スピードはしっかり示しているのだから軽視はできない。今回は大外枠で、ベテラン矢野騎手が腹を括って乗るのも怖い。前が重視される展開だけにマークもまず無いと見て、最後の直線一気を警戒しておくべきと判断した。

クラウンカップ2017[馬券考察]

馬券は馬複&ワイド。流しで、◎→○▲△の計6点で勝負!

[クラウンカップ:2017/4/5(水)-川崎競馬 第11R-20時15分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA