【阪神牝馬ステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】ミッキークイーン復活なるか!? | 本気競馬

【阪神牝馬ステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】ミッキークイーン復活なるか!?

cyumou_02

桜花賞前日の阪神マイルで古馬牝馬の強豪集結!

今週末の注目レースといえば桜花賞となりますが、その桜花賞と同じ舞台の阪神1600mで阪神牝馬ステークスが発走となります。出走予定馬を見ていくと、昨年は未勝利に終わったミッキークイーンが久々の勝利を手にするのか、G1馬となったクイーンズリングが今年の初戦も制するのか?予想オッズも含めて、注目の1戦となりそうです!

阪神牝馬ステークス2017[予想される出走予定馬]

阪神牝馬S2017/ミッキークイーン

2冠牝馬の意地をみせる!

5歳になったミッキークイーンの今年初戦は昨年同様にこの阪神牝馬ステークス。距離不安も囁かれた昨年は末脚届かずの2着に終わりましたが、続くヴィクトリアマイルでも2着好走ならば距離に心配はないか。とはいえ、昨年は有馬記念5着もあり牡馬相手にも善戦したものの結局勝ちなしという結果は2冠牝馬という称号をもつミッキークイーンからしてみれば不本意な1年だったとも言えそうなだけにまずはこのレースで力を見せつけたいところでしょう。休み明けはこれまで(0.2.1.0)という成績となっており、目標も次ということならばいきなりからメイチ勝負は考え難いですが最低限格好をつけてもらいたい1戦となりそうです。

阪神牝馬S2017/クイーンズリング

再度ミッキークイーン撃破狙う!

昨年のエリザベス女王杯ではミッキークイーンを退けて初G1制覇を遂げたクイーンズリングが今年初戦を迎えます。元々、ベストの距離はマイルあたりと言われていた馬だけに舞台に不足はないといったところでしょうが、今回は56kgを背負う1戦。ミッキークイーンよりも1kg背負うことにもなり条件的にはやや苦しい1戦とはなりそうです。とはいえG1馬となった今、無様な競馬は見せるわけにはいかず、格好をつけてくれることを期待したいものです。

阪神牝馬S2017/タッチングスピーチ

実力馬が復活のきっかけを掴みたい!

タッチングスピーチは活躍が期待された昨年、京都記念でサトノクラウンの2着と好走した時点ではその期待も膨らみましたが、その後の結果が散々。とはいえ、休み明けとなった前走金鯱賞では9着であったものの久々にこの馬らしい末脚を披露してそろそろ復活あってもと印象付けたのも確か。マイル適性はやってみないと解らない部分はありますが、牝馬限定戦のここはなんとか復活のきっかけを掴みたい1戦となるのではないでしょうか。

阪神牝馬S2017/デニムアンドルビー

古豪が一発を狙っての出走!

ジャパンカップ・宝塚記念2着の実績を誇るデニムアンドルビーですが1年5ヶ月の休養明け以降は精彩を欠くレースが続いてしまっています。前走中山牝馬Sで5着と久々に掲示板確保をしてわずかながらに復調の気配があり、今回の競馬で更にどこまでやれるかには注目してみたいところではあります。道中の追走がマイルの流れに対応できるかどうかは課題となりそうですが、末脚嵌る展開にでもなればこの馬の破壊力はこの年になっても警戒しておいた方がよいでしょう。

阪神牝馬S2017/予想オッズから見る他の人気馬

例年このレースで期待される明け4歳馬勢ですが、今年はヴィブロスがドバイ遠征、ジュエラー・シンハライトは既に引退とG1馬不在で劣勢は否めないところ。

とはいえ、アドマイヤリードジュールポレールといった連勝中の勢いのある馬がエントリーしてきており、この2頭が一気に重賞タイトルを手にする可能性も十分にあるといえ、注目しておいた方がいいのではないでしょうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA