【あやめ賞2017予想】メドゥシアナ本命で勝負! | 本気競馬

【あやめ賞2017予想】メドゥシアナ本命で勝負!

スポンサーリンク

yosou_chihou

2017/4/2(日)開催 水沢10R あやめ賞 3歳牝馬限定 ダート 1400m(右) 定量

スポンサーリンク

あやめ賞2017[レース予想]

土曜日のスプリングカップに続き、日曜の水沢重賞は牝馬限定のあやめ賞。最内枠に入ったセカンドネイチャーが既成戦力図を書き換える事ができるか注目だが、逃げるニードアフレンド、差すメドゥシアナと個性派が揃った今年の岩手3歳牝馬路線で、いつも通りのパフォーマンスを見せる事は容易ではない。走破タイムは1分30秒~31秒と踏んで、臨戦過程も重視して予想の組み立てを考えたい。

あやめ賞 予想【◎メドゥシアナ】

末脚鋭く追い込んでくる、同馬を本命に指名した。同馬は前走金杯で、牡馬の一線級と戦って敗れているが、そのタイム差はコンマ3秒、最後追い込んできたことを考えれば及第点の内容だ。使い詰めでもタフに走れるタイプだが、今回はここを目標に調整されて3ヶ月の休み明け。不安はその点ぐらいだが、この水沢1400mはプリンセスカップで後の桜花賞馬スターインパルスの2着した得意の舞台。いきなりから負けられない戦いだ。

あやめ賞 予想【○ニードアフレンド】

グランド牧場の期待馬、ニードアフレンドが2番手だ。同馬は北海道から期待をされて岩手入りしてきた馬だが、2歳戦ではそれほど活躍できたとは正直言い難い。それが年末に逃げて4馬身差の快勝を飾ると、続く金杯を3着、奥州弥生賞を4着と、牡馬の一線級を相手にしっかり持ち味を発揮して粘る姿を見せている。これにはコースの回りも関係しているようで、左回りの盛岡よりも水沢は相性が良い。着外しかない盛岡よりも、今の内水沢で勝負したいのが本音だろう。

あやめ賞 予想【▲セカンドネイチャー】

安定感ある成績に好感が持てる、同馬を3番手に指名する。同馬は前走2歳B1でトーホクコルトを相手に優勝、タイム1分30秒0もここでは十分通用の素質馬だ。最内枠でロス無く運べる今回は、前走よりも更に前進が見込め、鞍上の齋藤雄一騎手とも3-1-1-1と好相性で見逃せない一頭と言える。何より水沢では2-0-1-0と馬券圏外に消えた事が無く、その3着もキングジャガーを相手にするなど戦歴的にも魅力十分。ライバルは爆発力の有る馬達だが、同馬には安定感が有る。連対を果たすシーンは十分に想定できるし、好走を期待する。

あやめ賞 予想【△ダンストンレガーメ】

最後は名手・村上忍騎手が選んだ、同馬を指名したい。同馬は前走、ニードアフレンドと共に走ってブービー負けを喫しているが、そのタイムは1分31秒7、更に2走前も1分31秒5と、それぞれ自身の走りは出来ている印象だ。特に2走前のプリンセスカップはスターインパルス、メドゥシアナに次ぐ3着と中身は濃く、3走前は盛岡で1分27秒7で優勝している事からも、近2走が同馬の限界とは思えない。馬券のヒモには入れておきたい存在だ。

あやめ賞2017[馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

[あやめ賞:2017/4/2(日)-水沢競馬 第10R-17時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA