【黒船賞2017予想】ニシケンモノノフ本命で勝負! | 本気競馬

【黒船賞2017予想】ニシケンモノノフ本命で勝負!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

yosou_chihou

2017/3/14(火)開催 高知5R 黒船賞(Jpn3) 4歳以上 ダート 1400m(右) 別定

スポンサーリンク

PR-

PR-

黒船賞2017[レース予想]

昨年はダノンレジェンドの強さが際立っていた黒船賞。高知競馬最大の祭典に向けて、中央からは5頭が登録。注目はフェブラリーS5着で前年の当レース2着馬・ニシケンモノノフだろう。先行してソツなくコーナーを回ってくるタイプで、周りの左右も問わないスピード馬。ダノンレジェンドの引退で空いた地方短距離路線のカテゴリーに、新しい主役が誕生する可能性が高い。

黒船賞 予想【◎ニシケンモノノフ】

昨年から更に地力を強化している、同馬が本命に相応しい。同馬はフェブラリーSで二桁人気と人気薄ながら、前が潰れる中懸命に粘り込みを図り、最後失速も大健闘の5着と躍進した。当日のパドックでも気配が良く、且つ仕上がりは最高と言うほどでも無かった事を考えると、まだまだ上昇の余地が有りそうな充実の6歳を迎えている。鞍上は変わらず天才・横山典弘騎手騎乗で、「先行が一番好き」と話す同騎手の巧みな手綱捌きによって、堂々の先頭でゴールを駆け抜ける。

黒船賞 予想【○ドリームバレンチノ】

衰えを知らぬ10歳馬、ドリームバレンチノが対抗だ。同馬の前走はニシケンモノノフと大接戦の兵庫ゴールドトロフィーだったが、ここでタイム差無し、上がり最速と言う事無しの競馬を見せた。しかも上下差8.5kgのハンデをものともせずにトップハンデの59.5kgで駆け抜けたのだから、数字や着順以上にこの2着は価値が大きい。前年は4着で馬券圏外と悔しい競馬だったが、今回は調子や相手関係から激走も不思議無い状況。馬を追う事に掛けては右に出るものがいない程の豪腕・岩田騎手が今回も騎乗。ここは本気の勝負だろう。

黒船賞 予想【▲ブラゾンドゥリス】

内田騎手とは4-2-0-0、パーフェクト連対中の同馬が3番手だ。同馬の前走は中央のバレンタインSだったが、ここを勝ちに来たベストマッチョを見事退け、2番人気で快勝。この時はメンバーも揃った上に大外枠を引いてしまったが、そんな不利もなんのその、好意から押し切る強い競馬を見せてくれた。現在充実一途の5歳馬であり、ハンデも56kgと手頃。周りの左右も関係なく、前走も好タイムで走破している。ここも上位進出は堅そうだ。

黒船賞 予想【△キングズガード】

後方待機がどう出るかだが、末脚魅力な同馬を最後に指名する。同馬は前走・フェブラリーSで11着に敗退。だがそのタイム差は0秒9と、着順ほどは負けていない。揉まれ弱い面が有り、最後は末脚に賭ける競馬となってしまうが、前がやり合うダートの短距離は基本的に得手と見て良い。牡馬にしてはやや小柄な450kg台の馬体であるが、それだけに仕上げやすく、毎回状態は良い。特に左回りは0-2-3-4で前走は周りの不得手も重なった。今回は7-4-3-1の得意の右回り。ナタの切れ味を発揮する。

黒船賞2017[馬券考察]

馬券は3連単。1着流しで◎→○▲△の6点と、○▲→◎→○▲△の4点で計10点で勝負!

[黒船賞:2017/3/14(火)-高知競馬 第5R-17時00分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA