【古伊万里賞2017予想】ロイヤルピンク本命で勝負! | 本気競馬

【古伊万里賞2017予想】ロイヤルピンク本命で勝負!

yosou_chihou

2017/3/11(土)開催 佐賀10R 古伊万里賞 3歳 ダート 1800m(右) 定量

古伊万里賞2017[レース予想]

今年の古伊万里賞は前走・飛燕賞組みと、他路線組みの対決といった様相。佐賀の皐月賞にあたる飛燕賞組みでは、人気に推されたダダッコら6頭がスタンバイしたが、正直敗戦内容が思わしくなく、主力と見なすには無理がある。10頭の中から半数以下の他路線組みから、勝負になる馬を探したいところだ。

古伊万里賞 予想【◎ロイヤルピンク】

ハンデの軽い牝馬で、前々でレースが運べる同馬を本命に指名する。同馬は前走・リゲル特別で1分56秒2の好タイムで快勝。先行して、最後は4コーナー抜け出しのお手本のような競馬で充実振りをアピールした。今回はその前走から4ヶ月振りの実戦となるが、戦歴からも勝負になるのは間違いない一頭だ。特に鞍上の真島騎手が、飛燕賞6着のロトスキャンダルよりもこちらを選んでいる事から、同馬に将来性が有る事は明白。今回も前回同様、押し切ってくれると見る。

古伊万里賞 予想【○スターダストライト】

前走は重賞・大観峰賞を2着、走破タイムも縮めてきた同馬を対抗に指名する。同馬の前走は1750m戦だったが、ここを1分57秒1と及第点の時計で通過。中々勝ち切れない面は有るが、今回のメンバーなら上位に粘り込む可能性は十分に有りそうだ。飛燕賞でも出走馬の殆どが牝馬であったように、今年は牡馬に勢いが無い。ダダッコやロトスキャンダルといった飛燕賞経由組みの牡馬よりも、追い風の吹いている牝馬に期待した。

古伊万里賞 予想【▲ビミコウフク】

3頭目のチョイスも、牝馬の中から選択させてもらった。同馬は前走・小倉の未勝利戦を9着。人気を裏切る形となったが、小回りの芝1200mで、大外18番枠は明らかに不利。それでも走破タイムは1分09秒9と、スピード的には十分通用可能な走破時計だ。そのまま中央にいても2勝くらいは可能と思われるが、新天地を求めてダートの佐賀に移籍してきた。最内枠から思い切った先行で、いきなりの初勝利も有り得る。

古伊万里賞 予想【△ボウソウマッスル】

最後は葦毛が目立つ牡馬・ボウソウマッスルを推しておく。同馬の血統は父アドマイヤマックス×母父クロフネ。配合的には短距離血統だが、葦毛の血はクロフネから来ておりダートの中距離は色気が有りそう。2走前の重賞・背振山賞では、勝ち馬アニメートからコンマ5秒差の4着と健闘しており、飛燕賞の結果(アニメート 2着)からも、同馬には期待がかかる。暴走マッスルというには馬群で折り合いがつくタイプで、最後の直線で爆走するシーンも警戒しておきたい。

古伊万里賞2017[馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

[古伊万里賞:2017/3/11(土)-佐賀競馬 第10R-17時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA