【フジノウェーブ記念2017予想】ソルテ本命で勝負! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【フジノウェーブ記念2017予想】ソルテ本命で勝負!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

yosou_chihou

2017/3/8(水)開催 大井11R フジノウェーブ記念 4歳以上 ダート 1400m(右) 別定

スポンサーリンク

フジノウェーブ記念2017[レース予想]

今年のフジノウェーブ記念は昨年を上回る豪華メンバー。地方代表のソルテが連覇を狙って始動してきた他、中距離で活躍しているケイアイレオーネの参戦に加え、中央から地方入りして適性を見せているサクラレグナムも参戦。他にもマイル周辺を持ち場にしている、南関東の一線級が揃った楽しみな一戦だ。ソルテがハナを奪いそうなメンバー構成で、各自早めの仕掛けが予想される。展開的には差し馬に向いた流れになりそうだ。

フジノウェーブ記念 予想【◎ソルテ】

マークされても譲れない、地方馬の大将格・ソルテが本命だ。同馬は前年、このフジノウェーブ記念を1分25秒5の好タイムで快勝したが、一昨年は二桁着順と、いかに急成長したかが窺える。現在7歳を迎えたが、昨年ブレイクした実力が今年途端に萎むというのも想像し難い。ただ、JBCスプリント以来の実戦という事や、59kgを背負わされる事、的にされる事など、崩れてもおかしくない要素も多く、絶対的とは言えないだけに、馬券は手広く行くのが吉か。

フジノウェーブ記念 予想【○ドレッドノート】

対抗は前年の2着馬である、同馬を推しておきたい。同馬の持ち味は切れ味鋭い末脚であるが、昨年は大外を振り回して、後方から一気の脚を見せて見事に連対を果たした。この大井の1400mという舞台では2-1-0-0と快調で、昨年の走破タイム1分26秒0からも十分勝負になって良い。まして今回はソルテを目がけてハイペースになる事は必至で、同馬の身上の切れ味が益々冴えるのは間違いない。同馬もソルテ同様、久々の実戦となるが、前走後のダメージは取れているはず。1-0-1-0と好相性の石崎駿と共に、一気の戴冠を目指す。

フジノウェーブ記念 予想【▲ケイアイレオーネ】

大井では2-2-2-1、名手・的場文男騎手を背に挑戦してきた、同馬を対抗に指名する。同馬はここ5年、全て中距離の競馬をしてきて、重賞勝利も経験した実績馬である。それが今回、実に久々に1400m戦に挑戦してきた。驚くべきはこの距離の実績で、なんと3-0-0-0のパーフェクトなのである。その内一勝は出世レースの兵庫ジュニアグランプリであり、今回の選択は的場騎手も期待が大きいところでは無かろうか。地方のダートと中央のダートでは単純比較は通らないが、同馬は2歳戦の京都で1分25秒5の持ち時計が有る。奇しくもこれは前年のソルテの走破タイムと同じ。これは一発も有るかも知れない。

フジノウェーブ記念 予想【△ブラックレッグ】

最後は成長急な5歳牡馬・ブラックレッグを指名する。同馬は前走紅梅賞を4着と今ひとつな成績だったが、2走前は快速フラットライナーズを相手に1000m戦で2着しており、この経験が距離延長でのガス欠を起こしたと分析している。サクラレグナムとの取捨選択で迷った同馬だが、サクラレグナムの移籍初戦・ロイヤルカップでは、同馬の方が人気が有るほどで、それは持ちタイム的にも納得の行くものであった。今回はそのロイヤルカップ時とハンデ差も逆転、それでいて鞍上は森泰斗騎手が据え置き。600kgを超える巨体を武器に、ライバルを弾き飛ばして勝利をもぎ取る可能性も。

フジノウェーブ記念2017[馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

[フジノウェーブ記念:2017/3/8(水)-大井競馬 第11R-16時15分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA