【エンプレス杯2017予想/オッズ/出走予定馬】川崎競馬でオンナの戦い! | 本気競馬

【エンプレス杯2017予想/オッズ/出走予定馬】川崎競馬でオンナの戦い!

cyumou_03

砂の女王の称号をかけて女の争い勃発!

現在、牝馬ダート路線の最強馬はホワイトフーガとされますが、その砂の女王の称号を奪うべく新興勢力の争いとなりそうなのが今年のエンプレス杯。前走TCK女王盃でホワイトフーガに土をつけたワンミリオンスをはじめ、中央勢は若い4歳馬に注目が集まりますが、迎え撃つ地方勢にもチャンスがあるのかどうか要チェックです!

エンプレス杯2017[注目の出走予定馬]

エンプレス杯2017/ワンミリオンス

新たなる女王誕生の予感!

前走1月のTCK女王盃で女王ホワイトフーガを負かしたワンミリオンスはこれが初の交流重賞であったにも関わらずいきなりからの激走で新たな女王誕生を感じさせる走りを見せてくれました。課題となるは今回の2100mという距離になりそうですが、血統的にはこなしてもおかしくない血統背景であり、そこまで過度に距離不安を騒ぐ必要もないのではないでしょうか。寧ろ、今回は左回りの川崎コースに替わることにより、元々得意とされる左回りコースで更なる前進を期待してみたいところです。

エンプレス杯2017/タマノブリュネット

末脚一閃!嵌れば怖い!

昨年のレディスプレリュードで脅威の末脚を見せてホワイトフーガを差し切ったのがタマノブリュネット。典型的な追い込み馬だけに末脚の活きる展開になれば一発に警戒したいところですが、距離が距離なだけに前が早めに競り合えばその展開が嵌ってくる可能性も十分にあるだけに警戒が必要でしょう。鞍上に今回はルメール騎手を配しているあたりも陣営の意気込みを感じるものであり、まだまだ見限れない1頭と言えるでしょう。

エンプレス杯2017/ヴィータアレグリア

コース適性有!巻き返し注意!

前走クイーン賞ではまったく力を出さずに大敗を喫したヴィータアレグリアではありますが、昨年のこのレース2着の実績があり今回の条件での巻き返しに期待といったところでしょうか。とはいえ、昨年2着の際に騎乗していた戸崎騎手はワンミリオンスに騎乗するため、今回は前走同様の北村宏騎手。戸崎騎手だからこそ好走できたとも言えるだけにこの鞍上は多少なりとも不安要素であることは言えるのではないでしょうか。

エンプレス杯2017/リンダリンダ

南関東代表として再度中央馬撃破狙う!

地方競馬の代表格はリンダリンダでしょう。前走TCK女王盃ではホワイトフーガを抑えての2着は評価できるもの。川崎2100mにも経験があり地方の必殺仕事人、吉原騎手を再度鞍上に迎えてここでも大仕事をやってのける可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。

エンプレス杯2017/他の出走予定馬

他にも中央勢では、成績はムラでも力はあり抑えは必要と言えるタイニーダンサーであったり、条件戦を勝ちあがったばかりのまだまだ条件馬ながら、出走してくるからには勝算アリと陣営が見ているのが不気味なブランシェクール

地方勢ではTCK女王盃で4着のポッドガゼールや小久保厩舎の送り込むトーセンマリオンもなんとも不気味な存在となりそうですね。

DSC03853

それでは皆様の予想が的中することをお祈りしております!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA