【総武ステークス2017予想】ピオネロ本命で勝負! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【総武ステークス2017予想】ピオネロ本命で勝負!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

yosou_tokubetsu

2017/2/25(土)開催 中山11R 総武ステークス

4歳以上オープン 1800m (ダート) 別定

スポンサーリンク

総武ステークス2017[レース予想]

今週はダートの登竜門レースである総武ステークスが中山競馬場にて行われます。2年前よりOPレースとなってレースレベルも上がり、近2年の上位進出馬は後に重賞でも活躍するほどまでになりこの時期の出世レースとなりつつあります。中山ダ1800mで行われるが、中山コースは直線に急坂があるため総じてパワーのあるタイプの馬が好走する傾向にあります。直線平坦で好走する馬は直近の成績を信用しづらい面がありますので、まずは中山での好走実績がある馬を上位評価する方が良いのではないかと見ています。

総武ステークス 予想【◎ピオネロ】

本命はこの馬にした。ダートに転向して5戦を消化し(2.1.1.1)と複勝率は80%を記録する安定振りで、一気にダートの素質開花となりました。近3走は着順を落としていますがそれぞれ展開や適性の違いという明確な敗因がありますので、評価を下げることは全くありません。前走の京都のレースを見ると直線に坂の無い平坦コースよりも、直線に坂のあるパワータイプのコースの方が合っている印象。実績面から58kgのハンデは仕方ないところですが鞍上がムーア騎手から戸崎騎手になることは好材料で、ダートに関して言えばやはり地方出身の戸崎騎手の方が良いと思います。今後また重賞戦線に返り咲く為にはこのメンバー相手に凡走する訳にはいかないはずなので、地力に期待しての本命評価としました。

総武ステークス 予想【○バスタータイプ】

対抗はこの馬としました。こちらは中山コースの実績が豊富で昨年にはこの総武ステークスを含めて1000万から一気の3連勝でOP勝ち、更には重賞初挑戦となったマーチSではいきなり2着に好走と中山巧者振りを遺憾なく発揮しました。そのマーチS後に故障を発生し長期休養となってしまった事は非常に残念でしたが、復帰後の2戦は休み明けとG1で敗因もハッキリしているので実力落ちはないと見ています。今回は昨年制した相性のいいレースですし、休み明け3戦目で走り頃とみて対抗評価としました。

総武ステークス 予想【▲センチュリオン】

単穴にはこの馬を選択。近走の充実振りは目を見張るものがあり、近4走の内3戦が中山で1勝2着2回とパーフェクト連対中なのは好材料。前走のポルックスSでは直線上がり最速のタイムで2着に好走、勝ち馬に上手く乗られてしまい惜しくも2着となりましたが内容的には勝ち馬より強い内容での2着だったと思います。ハンデも56kgと上位馬より2kg軽いのでハンデ差を上手く活かす事が出来れば上位進出も十分にあると思います。新馬、500万と連勝時に手綱を取っていた伊藤騎手に手綱が戻りますが、この乗り代わりは歓迎とは言えずその分少し評価を下げました。しかし地力強化で充実の今は勢いもありますので、その点を考慮して単穴評価としました。

総武ステークス 予想【△サンマルデューク】

この馬を4番手評価にしました。近3走は思うように着順を残すことが出来ていませんが、敗因自体は明確ですので悲観する必要は無いと思います。この馬に関しては展開の助けが必須ですが、嵌った時の破壊力はOPのここでも十分に通用するものがあります。今回はOPにしてはなかなかの好メンバーが集まりましたので、流れとしては速くなりそうでこの馬にとっては好材料。近走から人気もあまりないと思いますので、中山適性を評価して4番手評価としました。

総武ステークス2017[馬券考察]

馬券としては本命のピオネロから◎→○▲△の馬連とワイドを本線とした馬券で勝負したいと思います。軸が人気となりそうなので、点数は絞る形で狙いたいと思います。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA