【大観峰賞2017予想】コスモメソッド本命で勝負! | 本気競馬

【大観峰賞2017予想】コスモメソッド本命で勝負!

スポンサーリンク

yosou_chihou

2017/2/18(土)開催 佐賀11R 大観峰賞 3歳 定量 ダート1750m(右) 定量

スポンサーリンク

大観峰賞2017[レース予想]

佐賀競馬の3歳重賞・大観峰賞。クラシックを担う可能性を持った10頭が集結したが、現時点ではエースと言える存在の出走が無く、中心不在の難解な一戦だ。ハナに立つのは外枠のピンクドルフィンと見られるが、ユメニカケルやスターダストライトなど番手~好位競馬が得意な馬も多く、先頭は目まぐるしく入れ替わりそうな展開。ただでさえ実力伯仲のメンバー構成なだけに、明確な武器を持つ馬に注目が必要だ。

大観峰賞 予想【◎コスモメソッド】

佐賀移籍後は3戦全勝、鋭い差し脚を武器に戦う同馬を本命に指名する。同馬は前走・3歳-3組で1番人気に応えて見事優勝。2着馬に3kgのハンデ差を与えて2馬身半差突き抜け、3着馬とはそこから更に6馬身差と圧勝してきた。極端に差し馬に向いた展開でもなく、それでもレース上がりをコンマ3秒上回る上がり最速で駆け抜け、1400mを1分30秒2というこの時期の3歳馬にとっては十分及第点と言えるタイムを計時。1750mは初めての舞台となるが、中央時代に1800mは経験済みで、鞍上も吉田順騎手の連続騎乗。上昇気流だ。

大観峰賞 予想【○トークーブケパロス】

対抗には重賞で好走を見せている、同馬を指名する。同馬は前走・背振山賞で2番人気で5着。人気を裏切る結果となったが、前が飛ばす展開を早目に捉えに行った事が、最後の失速の原因となった。差し馬がワンツーする展開を考えれば、同馬は良く頑張っており、走破タイムも1分57秒2(1750m)と、十分争覇圏と言える。今回も先行競馬をする馬が多いが、前回のような極端なハイペースにもなりそうに無い。こうなると適度に流れて上がりがかかる理想的な展開も望め、前走からの巻き返しが十分考えられる一頭だ。

大観峰賞 予想【▲スターダストライト】

3番手には対戦成績比較から、優位に立つ同馬を指名する。今回の出走メンバーの臨戦過程を見てみると、筑紫野賞や初夢特選を経由している馬が多い。この2戦ともに出走したダダッコは、それこそ今回同馬に騎乗している名手・鮫島騎手が手綱を取ったが、今回もし出走していれば人気の一角を占めていたはずの馬だ。そのダダッコを比較対象にすると、前走同馬がつばき賞でダイアゴナルパスらに付けたタイム差から、ダダッコを凌ぐだけの可能性を弾き出す事も出来る。あくまで机上の計算であるが、鮫島騎手も勝算有りと見ているはずで、一発の警戒が必要だろう。

大観峰賞 予想【△ジョイタイム】

最後は前走・背振山賞を経由してきた同馬を指名しておく。同馬は前走で佐賀デビューとなったが、結果は7着と振るわなかった。それまでの水沢でもパッとしない成績だった為、最低人気と評価も低かったが、1分57秒5の時計を計時した事は今後に期待が持てる内容だった。最後方からの競馬でなければ更に上位が狙えたはずで、上がりも3位、前出トークーブケパロスとは着差がコンマ3秒差だった事を思えば、上昇の余地は有る。2戦目の佐賀で慣れも見込め、注目の薄い今が狙い目。激走に期待する。

大観峰賞2017[馬券考察]

馬券は2種類。馬複&ワイド流しで◎-○▲△の計6点で勝負!

[大観峰賞:2017/2/18(土)-佐賀競馬 第11R-17時05分発走予定]

馬券は2種類。馬複&ワイド流しで、◎-○▲△の計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA