【梅見月杯2017予想】サウスウインド本命で勝負! | 本気競馬

【梅見月杯2017予想】サウスウインド本命で勝負!

yosou_chihou

2017/2/17(金)開催 名古屋10R 梅見月杯 4歳以上 ダート 1900m(右) 別定

梅見月杯2017[レース予想]

1900mで行われる古馬の中距離重賞・梅見月杯。今年も古豪と呼ぶに相応しい12頭が顔を揃えた。ハナを叩くのは外枠のヴェリテと見られ、これに内枠のキクノセントロ、兵庫からの遠征馬サウスウインドなど人気になりそうな馬が加わって、ペースは淀みなく流れそう。馬群はばらけてやや縦長の展開となりそうで、末脚自慢にも出番が回ってきそうだ。走破タイムは例年と同じかやや速い2分2秒~3秒台前半の予想で臨みたい。

梅見月杯 予想【◎サウスウインド】

人馬共に質の高い兵庫競馬で、一線級の活躍を見せている同馬が本命だ。同馬の前走は園田金盃だが、このレースで同馬は2着惜敗。勝ったバズーカはいつ弾けるか分からないタイプで、この勝ち馬の絶好調時の走りの煽りを一番に食らったのが同馬と言えよう。成績自体は常に安定しており、どんなレースでも力を出し切れるのが売り。ややズブさが有る為、赤岡騎手の招聘は必ずや吉と出るはずだ。実際、同騎手との成績は3-2-1-0と馬券圏外は一度も無い超堅実コンビ。持ちタイムでも優位に立ち、ここは勝ちに来た一戦だ。

梅見月杯 予想【○バニスター】

対抗には金沢からの遠征馬、バニスターを指名する。同馬はここ2戦笠松でレースをし、5着→2着と着順を上げて来た。そのどちらも距離が1400m戦で有り、中距離で調子を上げて来た同馬にとっては、遠征と距離短縮のダブルパンチでパフォーマンスを下げた印象がある。今回は得意の中距離であり、古株が強い金沢で、昨年4歳にしてオープンを勝った事は注目に値する。また、時計の出やすいここ2戦の笠松よりも、速い流れでタイムの伸びない名古屋の方が同馬もしっくり来るはず。冬の為増えた馬体が戻りにくいきらいはあるが、遠征に依る馬体の細化も無いと見て期待する。

梅見月杯 予想【▲コスモナーダム】

3番手には前走・ガーネットオープンを圧勝してきた同馬を指名する。同馬はここ名古屋で16-6-3-2という成績を持つ、安定感が売りの地元のエースだ。その戦法は、まくりや好位競馬に依るコーナーリングを生かした競馬で、小回りの競馬場が如何にも合う戦法を得意としている。今回のコースは3走前、名古屋の絶対王者カツゲキキトキトを相手に重賞で2着するなど問題は全く無い。また、愛知のトップジョッキー・岡部誠騎手とは8-4-2-0という超堅実なコンビでもあり、地元の一番手はこの馬で間違いなかろう。前出2頭を見事撃退するシーンも想定しておく。

梅見月杯 予想【△メモリージルバ】

最後は非常に悩んだが、前走からのハンデが据え置きの同馬を指名する。同馬の前走はムーンストーンオープンであったが、ここで同馬は2着と敗退。優勝したのは今レースも出走しているキクノセントロであった。正直今回、どちらを上位に取るべきかで悩んだところだが、名古屋のマイル1分44秒3という走破時計と末脚の差、また前回のハンデ差3kgが今回は埋まる事から、同馬を上位に取った。持ちタイム比較でも上位の馬達と戦える器が有り、年末からずっと好調を維持している馬。前走の走破時計はこの馬にとっては遅い時計で、今回は相手強化で時計が速くなりそうなのも良い。地元の意地を見せそうだ。

梅見月杯2017[馬券考察]

馬券は2種類。馬複&ワイド流しで◎-○▲△の計6点で勝負!

[梅見月杯:2017/2/17(金)-名古屋競馬 第10R-16時05分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA