【報知グランプリカップ2017予想】ポイントプラス本命で勝負! | 本気競馬

【報知グランプリカップ2017予想】ポイントプラス本命で勝負!

yosou_chihou

2017/2/8(水)開催 船橋11R 報知グランプリカップ 4歳以上オープン ダート1800m 別定

報知グランプリカップ2017 [レース予想]

昨年優勝のタイムズアローを筆頭に、中央からの地方移籍組みが中心となりそうな今年の報知グランプリカップ。ただ、当レースは連覇達成馬が2頭しかおらず、困難なハードルがタイムズアローには有りそうだ。先手を主張しそうなのは大外の2頭、エンパイアペガサスとムサシキングオーで、行き脚がついてペースが落ちるのは中盤以降になりそう。トリッキーな展開となりそうで、人馬共に柔軟な対応が求められそうだ。

報知グランプリカップ 予想【◎ポイントプラス】

本命は前走ステップレースのチバテレ盃を快勝してきた、同馬を指名する。同馬の前走は3番手追走から上がり3位の脚を使って差し切った競馬だったが、淀みの無い流れの中を最後一脚使って競り勝った走りは、今回想定される展開にマッチしている。7番人気の8歳馬で単勝5,940円の大穴を開けたが、そもそも船橋の生え抜きで、今回のメンバー構成でも断トツのコース実績13勝を誇る。中距離が得意なのも前走見過ごされた要素で、今回の1800mは2戦2勝とより穴が無い。中央出身勢が人気の中心となりそうな今回、この馬の存在は盲点となる。持ちタイムも1分53秒台が有り、当レースの歴代勝ちタイムとの比較でも合格点。もう一丁を狙える。

報知グランプリカップ 予想【○イッシンドウタイ】

前走はJBCクラシック、そこからゆっくり立て直された同馬を対抗に指名する。同馬は中央でオープン勝ちや連対実績を誇る実績馬だが、地方転厩となった2走前、初戦から1番人気に推され、あっさり快勝して見せた。年を重ねるほど安定感を増してきたタイプで、今でも中央のオープンクラスなら、いつ優勝してもおかしくないくらいの実力の持ち主だ。京都のダートではタイムが伸びるとはいえ、同馬は1800mで1分50秒台の持ち時計を保持。さらに臨戦過程を考えればここは単なる通過点になる可能性も否めない。人気は間違いないだろうが、逆らう要素も特に無い。最内枠だが内枠に先行馬が少ない為、ポジショニングでの苦労も少ないはず。優勝争い濃厚な一頭だ。

報知グランプリカップ 予想【▲ムサシキングオー】

3番手には1800m戦がとにかく大得意の、同馬を指名しておく。前年の当レースでは2着と連対を果たした同馬だが、近走でも勝島王冠を11番人気で3着するなど、一時の不振を振り払う活躍で健在をアピールしている古豪だ。この勝島王冠時はあわや優勝か、という走りを見せ、直線で前が詰まらなかったら更に肉薄していた事は間違いない。この勝島王冠こそ1800m戦であり、その距離実績は7-2-2-3と連対率は6割を超えている。持ちタイムも1分53秒3と流れた方が走り易いタイプで、今回大外枠から自ら仕掛けていく事も吉と出るはずだ。

報知グランプリカップ 予想【△タイムズアロー】

連下に据えるのは、昨年優勝と前走3着で勢いに乗る同馬にした。同馬の前走・報知オールスターカップは、実績馬の揃った好メンバーの一戦となったが、同馬は好位で脚を溜めつつ、最後も食い下がっての3着と健闘。2番人気こそ裏切りはしたが、レース内容には衰えもデキ落ちも感じられず、昨年当レース優勝後から持続している好調の波を、今も維持していると感じさせた。西村騎手への乗り替わりは、2走前・埼玉新聞栄冠賞で重賞制覇を達成したコンビなだけに不安は無い。ここも期待できる一頭だ。

報知グランプリカップ2017 [馬券考察]

馬券は先ず◎の単勝を1点。

それから、×に岩手時代の主戦・村上忍騎手を招聘して勝負気配のエンパイアペガサスを追加して、馬複&ワイド流しで◎-〇▲△×の計9点で勝負!

[報知グランプリカップ:2017/2/8(水)-船橋競馬第11レース-16時25分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA