【如月賞2017予想】テイエムマケンゲナ本命で勝負! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【如月賞2017予想】テイエムマケンゲナ本命で勝負!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

yosou_chihou

2017/2/4(土)開催 佐賀12R 如月賞 3歳以上オープン ダート1750m(右) 別定

スポンサーリンク

如月賞2017[レース予想]

昨年は人気薄のエッフェルが突っ込んで、馬複万馬券となった如月賞。今年のメンバー構成は前走・M&Kジョッキーズカップ組みの再戦ムードで、後は展開次第でどう着順に入れ替わりが生じるかといった様相だ。重賞ではあるがBクラスのメンバー構成で、実績的にはこれからの馬達の一戦。コウザンゴールドやコスモポッポに続く活躍馬の出現に期待したい。

如月賞 予想【◎テイエムマケンゲナ】

前走・M&Kジョッキーズカップではタイム差無しの2着、連続6戦馬券圏内と安定感抜群の同馬を本命に指名する。同馬は昨年、牝馬の大舞台であるロータスクラウン賞で離されはしたものの、九州ダービー馬ドンプリムローズの3着と大健闘。これで浮上のきっかけを掴んだようで、以降安定した成績を残せるようになった。未だ勝利を知らないが、前走にしても勝ち馬を上回る上がり2位の末脚で追い込んでおり、4歳牝馬の紅一点というメンバー構成にしては上出来の内容。タイムも前年比較からも十分に足りており、昨年優勝馬エッフェルも未勝利馬だった事から色気は有る。先行得意の田中純騎手で、悲願の初勝利を重賞で決める。

如月賞 予想【○テイエムボンドン】

対抗には、◎と同じオーナーの所有馬である、同馬を据えておく。同馬は4走前佐賀入りしたばかりだが、その時からコンビを組むのが名手・山口勲騎手である。同騎手はM&Kジョッキーズカップでは勝ち馬アユメライトアップに騎乗しており、今回選んだのがそちらではなくこちらという点が最大の抜擢理由だ。名手はこういった選択で乗り馬を間違える事はまず無いもので、少なくともアユメライトアップとは互角以上の走りが期待できる。となれば前走・M&Kジョッキーズカップ経由組み以外の伏兵として、一気に名を挙げるシーンも有り得る。距離も経験済みでタイムも中々、勝負になるだけの素質は有る。

如月賞 予想【▲アラートミノル】

3番手には佐賀の巨匠・鮫島克也騎手騎乗の同馬を指名する。同馬は前走・M&Kジョッキーズカップで佐賀デビューを果たしたが、元々は笠松のAクラスで競馬していた馬で格的には上位の存在。その前走では後方から一気に捲って上がり最速の末脚を披露しており、道中の位置取り次第では差し切りも有った好内容であった。今回は名手への乗り替わりと、佐賀2戦目で慣れが見込める点が買い材料。父リンカーンは古馬になってから活躍を見せた晩成傾向の強い馬で、同馬も明け6歳とまだまだこれから。瞬発力を武器に上位を目指せる存在だ。

如月賞 予想【△アユメライトアップ】

前走・M&Kジョッキーズカップでは山口勲騎手を背に5番人気で優勝、再戦ムード高まる今回、外せない一頭である同馬を最後に指名する。同馬の前走は番手から押し切る堂々としたもので、最後ぎりぎりになったが上々の内容。成績が不安定でいつ走るのか分からないタイプだが、気分良く走れればこれだけの力が有る事を証明した一戦だった。佐賀では10勝とこのメンバーでは断トツのコース実績を誇り、その点は前走と変わらない優位点である。まだ今回は人気になり切りそうも無く、配当妙味も期待できる存在。ベテラン兒島真二騎手なら巧みに捌いてくるはずで、ここも要注意だ。

如月賞2017[馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負!

[如月賞:2017/2/4(土)-佐賀競馬第12レース-17時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA