【シルクロードステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】ソルヴェイグの実力は!? | 本気競馬

【シルクロードステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】ソルヴェイグの実力は!?

スポンサーリンク

cyumou_01

高松宮記念へ向けたスプリンターの争いが勃発!

開催替わりの2回京都競馬、今週末の注目レースはシルクロードS。ハンデ戦の1200mの電撃戦となりますが高松宮記念へ向けて、まずは今年の初戦で好結果の欲しい今年の活躍が期待できるスピード自慢の馬が出走予定馬として集います。中でも予想オッズにも反映している通り、明け4歳の牝馬ソルヴェイグに注目が集まりそうですが、どんなレースになるのでしょうか。

スポンサーリンク

シルクロードステークス2017[予想される出走予定馬]

シルクロードステークス2017/ソルヴェイク

ソルヴェイグ 牝4 鮫島厩舎

スプリンターズS3着の実績はダテじゃない!昨年のG1スプリンターズSでタイム差なしの3着と好走したソルヴェイグですが、そのスプリンターズS2着のミッキーアイルがその後にマイルCSを勝ち、負かした4着のシュウジが阪神カップを勝ち、更に6着のネロが京阪杯を勝ったとなれば、昨年のスプリンターズSはかなりのハイレベルであったと言えるのではないでしょうか。

そのレースで3着好走したソルヴェイグが休み明けで迎える今年初戦。果たしてどんなレースをするか注目が集まりますが、とにかく1200mの距離では成績安定しているところを見れば、ここでも好走を期待したいところではあります。

重賞2勝ということでハンデも見込まれそうですが、大目標の高松宮記念へ向けても無様な競馬はできないといったところでしょうか。

シルクロードステークス2017/ネロ

ネロ 牡6 森厩舎

遂に手にした重賞タイトル。昨年の京阪杯で逃げて圧勝のネロが今年はG1制覇を狙って始動の時を迎えます。

とにかく京阪杯のパフォーマンスが秀逸だっただけに同じ舞台でのシルクロードSでも好走を期待してみたいところではあります。たまに大きく負けてしまうことがありますが、これはハイペースに巻き込まれて失速したもの。ともなればここも極端に前半のペースが早くならなければ、好走必至ということに繋がるかもしれません。

シルクロードステークス2017/ダンスディレクター

ダンスディレクター 牡7 笹田厩舎

昨年のこのレースの勝ち馬で連覇を狙っての出走となりますが、昨年はこの勝利の後に成績が奮わず、ここ数戦ではスワンS・阪神カップと続けて4着という結果とはなってしまったダンスディレクターですが、これで衰えを感じると判断するのは時期尚早と言えそうです。

何より京都コースは(5.3.0.1)と抜群に相性のいいコースでもあり、末脚を活かす展開になれば連覇の可能性も十分にある1頭と言えるのではないでしょうか。

シルクロードステークス2017/予想オッズから見る他の人気馬

その他にも、ここ数戦成績が安定してきたセカンドテーブルであったり、連勝の勢いで一気に重賞まで手が届きそうなのはセイウンコウセイ。更には常に一発の警戒が必要なアースソニックや、明け4歳馬ならばブランボヌールとて、侮ることはできない存在と言えるのではないでしょうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA