【園田クイーンセレクション2017予想】アナザードア本命で勝負! | 本気競馬

【園田クイーンセレクション2017予想】アナザードア本命で勝負!

yosou_chihou

2017/1/19(木)開催 園田11R 園田クイーンセレクション 3歳牝馬オープン ダート1400m(右) 3歳 定量

園田クイーンセレクション2017[レース予想]

飛びぬけた存在がおらず、難解極まりない一戦となっている今年の園田クイーンセレクション。12頭の出走馬中、前走連対は僅か3頭という状況だ。タイム比較からも各馬そんなに差は無く、騎手と展開が重要なポイントになりそう。レースを引っ張る馬もおらず、スローペースの瞬発力勝負となりそうで、位置取りと末脚の確かさにも注意を払いたい一戦だ。

園田クイーンセレクション 予想【◎アナザードア】

園田への適性を見せた前走を重視して、同馬を本命に指名する。同馬は門別で8戦して僅か1勝という成績だったが、前走初の園田競馬で、9番人気の低評価を覆して1着。今レース僅か3頭の連対馬の内の1頭と相成った。この勝利を呼び込んだのは短距離路線からの脱却も大きいようだが、1400mならぎりぎり守備範囲と言えそう。というのも、前走も上位の上がりを駆使し、門別1000mでの優勝経験も有り、名手・下原騎手の騎乗というセールスポイントが有るからだ。枠も内目で好位競馬には最適な3枠。ノーザンファーム産まれのエリートの素質を開花させるか注目だ。

園田クイーンセレクション 予想【○オパールノユメ】

対抗には、笠松から遠征してきた穴馬・オパールノユメを指名する。同馬はここ2走共に6着と、成績は振るわない。それでも出走馬の中では光る1400m・1分28秒7の好時計を持ち、この時計を記録した3走前は逃げて後続を突き放して快勝するなど、見限れない要素を持つ。特に今回は内枠4番で、今度こそ単騎逃げに持ち込む可能性が高く、こうなると3走前の再現も有りそう。逃げて上がり最速を駆使した優勝時の走りに期待したいところだ。

園田クイーンセレクション 予想【▲スターレーン】

3番手には高知の帝王・赤岡騎手を背に乗せる同馬を指名する。同馬の前走はアナザードアに敗れたアッパートライ一組。これまで園田は1-2-0-0でここでも連対を外さなかったのは好印象。タイムはそれほど速くは無いが、門別で2勝を上げている有力馬で、好位競馬を得意としている点も好感が持てる。末脚にはやや課題が残るが、安定感抜群の3-3-2-1の成績で、無視は出来ない。赤岡騎手の豪腕なら、粘りに粘ってもおかしくないところだ。

園田クイーンセレクション 予想【△セカンドインパクト】

最後は未勝利の身でありながら、次々と重賞挑戦を繰り返している同馬を指名する。同馬はこれまで10戦と、決して少なくない経験を重ねてきたが未勝利脱出には至っていない。前走は目先を変えて1700mの園田ジュニアカップに挑戦したが、まるで良いところ無く終わってしまった。やはり距離の壁を感じる一戦で、一番得意とする1400mに戻った事で連絡みなら狙えると判断。今回はいつも通りの粘り有る走りで、最内からロス無く立ち回るはずだ。

園田クイーンセレクション2017[馬券考察]

馬券は馬複。流しで◎-〇▲△の計3点で勝負!

[園田クイーンセレクション:2017/1/19(木)-園田競馬第11レース-16時00分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA