【根岸ステークス2017出走予定馬】ベストウォーリアなど1週前注目馬考察 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【根岸ステークス2017出走予定馬】ベストウォーリアなど1週前注目馬考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

syussouyoteiba

2017/1/29開催「根岸ステークス(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スポンサーリンク

根岸ステークス(G3)[1週前出走予定馬]

  • ベストウォーリア(牡7)/(石坂/栗東)
  • カフジテイク(牡5)/(湯窪/栗東)
  • ニシケンモノノフ(牡6)/(庄野/栗東)
  • コーリンベリー(牝6)/(小野/美浦)
  • ノボバカラ(牡5)/(天間/美浦)
  • キングズガード(牡6)/(寺島/栗東)
  • エイシンバッケン(牡5)/(中尾/栗東)
  • モンドグラッセ(牡6)/(清水/美浦)
  • ベストマッチョ(牡4)/(手塚/美浦)
  • ブルミラコロ(牡5)/(大久保/栗東)
  • タールタン(牡9)/(吉村/栗東)
  • ラブバレット(牡6)/(菅原/岩手)

■2017/1/17現在

根岸ステークス(G3)[注目馬考察]

ベストウォーリア

近走は3戦連続2着と勝ちきれないレースが続いているが、これまで戦ってきた相手関係を考えれば今回は一枚上の地力があると思います。マイル以下の距離では毎回堅実に走っており、掲示板を外すことはほとんどなく安定感は抜群。年齢は7歳となり大きな上積みこそないものの、高いレベルで安定しているのであれば問題なし。安定感を考えれば馬券の軸にするならこの馬が最適だと思います。地方交流G1制覇はあるものの中央でのG1制覇は経験がないので、この前哨戦をいい形で終えることが出来れば本番でも楽しみが増えるだけにその走りには注目すべき1頭でしょう。

カフジテイク

昨年のこの時期にはまだ条件戦を走っていた身だったことを考えれば、ここにきての成長力は目を見張るものがあるこの馬。特に昨秋からの勢いは凄まじく、近3走の内2戦は上がり最速で残りの1走も上がりタイムは2位と末脚の爆発力はこのクラスに入っても屈指の存在。これまでの戦績を考えれば1400mに距離短縮となるのは好材料で、直線の長い東京コースなら持ち前の末脚を存分に発揮できる舞台のはず。5歳を迎えた今年は充実期の年となるかに注目したい1頭です。

ニシケンモノノフ

前走の兵庫GTで重賞2勝目をゲット。初重賞制覇も同じ園田が舞台だったので、コース相性の良さも含めて嵌った形だろう。その前走は早め先頭からの押し切り勝ちで、着差こそわずかだったが完勝といえる内容だった。今回は東京コースに代わるため実績のない左回りコースだが、充実期を迎えた今なら克服することも十分に可能だろう。相手関係を含めて前回より条件が悪くなることは確かだが、逆に言えばここで好走できれば今後の展開も明るいので注目の1頭でしょう。

根岸ステークス(G3)[今後の動向]

今回の注目ポイントは、実績経験豊富な既存勢力と新鋭たちとの争いがポイントとなるでしょう。上位人気は過去の実績馬が集めることになりそうですが、条件戦の内容がよかった新鋭たちもこのレースが試金石となりますが将来楽しみな逸材も多く出走しています。ダート界も世代交代へと突き進むのか、はたまたまだまだ既存勢力が跳ね返すのか注目の1戦となりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA