【新春ステークス2017予想】ハクサンルドルフ本命で勝負! | 本気競馬

【新春ステークス2017予想】ハクサンルドルフ本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/1/14(土)開催 京都11R 新春ステークス 4歳以上1600万円以下 1600m(芝・外) 定量

新春ステークス2017[レース予想]

今週は京都競馬場で新春ステークスが行なわれる。外回り1600mで行なわれるが、直線の距離が長いため道中のペースは落ち着きやすく瞬発力勝負になることが多い。ただ今週の京都は天候悪化が予想されるので、瞬発力のみでは厳しいのではないかと思います。過去に馬場が悪い中で構想できている馬を買ってみるのも面白いかなと思います。

新春ステークス 予想【◎ハクサンルドルフ】

本命はこの馬にした。ここまで9戦を消化し着外はわずかに2回という安定感抜群のこの馬。着外となった2戦もG1とそのG1の疲れが抜けず状態の悪かった中京のレースだけなので、度外視していいだろう。前走の元町Sは道中最後方からの追走となったが、直線では上がり最速のタイムを繰り出し2着に食い込んで見せた。そのレースを勝ったロイカバードはOPクラスでも活躍が期待出来る実力馬だったので負けて強しの内容だった。前走で目処を立てた以上今回も上位争いは確実と見て本命評価としました。

新春ステークス 予想【○レッドアヴァンセ】

対抗はこの馬としました。この京都外回り1600mに限れば(2,1,0,0)と連対率100%と好相性。G1での実績もあり明らかに格上なイメージがあるが、OPクラスだとやや時計的に物足りない部分もあることも確か。しかし準OPクラスならば能力だけで事足りる可能性も十分にある。ただ実力以上に人気してしまう可能性があるので少し評価を下げたが、地力で考えれば出走馬の中でも上位のものがあると思うので対抗評価としました。

新春ステークス 予想【▲ストーンウェア】

単穴にはこの馬を選択。このクラスでの勝ち星もある実績馬。前走の凡走は予想外だったが、半年の休み明けでいきなり3着に好走したので2走ボケだったと割り切って考えたい。今回は前回の休み明けと同じ位中間の追い切りも熱心に行なっており、CWコースでビシビシやっているところを見ると状態も良さそうで前走のような凡走はないのではと思います。状態、実力を考えて今回はこの評価としました。

新春ステークス 予想【△ティーエスネオ】

この馬を4番手評価にしました。今回のレースの鍵を握るのはこの馬だと思います。逃げて好走経験が多いので、シンプルに逃げることを心がければなかなかの実力の持ち主。強力な同型も不在の今回は、あれよあれよの逃げ切りまで十分にあるのではないかと思います。更に馬場が悪化すれば自ずと前有利な展開となりそうで、この馬にとっては好転となりそうでこの評価としました。

新春ステークス2017[馬券考察]

本命◎ハクサンルドルフから印に向かって流す馬券で勝負してみたいと思います。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA