【新春ステークス2017予想オッズ】主役は4歳勢! | 本気競馬

【新春ステークス2017予想オッズ】主役は4歳勢!

keiba_06

新春ステークス2017[予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬  前走
3.2倍 マキシマムドパリ(牝5歳) カウントダウンS(1600万下) 2着
5.3倍 レッドアヴァンセ(牝4歳) 秋華賞(G1) 1着
10.2倍 ハクサンルドルフ(牡4歳) 元町S(1600万下) 2着
20.8倍 ティーエスネオ(牡6歳) 元町S(1600万下) 4着

※倍率は2017/1/9現在の予想数値

新春ステークス2017[出走予定馬短評]

こちらへは登録だけになりそうなマキシマムドパリが最上位実績。ただ出走濃厚の馬と考えれば、レッドアヴァンセとハクサンルドルフの明け4歳勢の一騎打ちが濃厚だろう。どちらもタイプこそ違えども、将来的にこのクラスで終わるタイプではない。一角を崩したい古豪もよりも、そこに加わってきそうなオルレアンローズも明け4歳馬で、主役は4歳勢だ。

新春ステークス2017予想オッズ/マキシマムドパリ(3.2倍)

出てくれば圧倒的存在感だ。重賞よりも順当に昇級を目指すのが、将来的なことを考えればベターに思える。勝ちきれないタイプだが、この条件なら堂々の走りで押し切れるはず。G13着馬の実績を示したい。

新春ステークス2017予想オッズ/レッドアヴァンセ(5.3倍)

クラシックはあと一歩及ばなかったが、秋華賞5着が示すように、力は世代でも上位級。結局大レースの連続で賞金を加算できなかったが、再スタートをここから切って飛躍を目指す。3歳時に見せていた非力を成長で補えれば、重賞は当然G1も目指せる逸材。

新春ステークス2017予想オッズ/ハクサンルドルフ(10.2倍)

脅威のロングスパートはNHKマイルCでも疲労済み。その後はマイペースに出世階段を昇ってきた。脚質的に展開が向かないと厳しい部分は否めないが、それでもこの相手関係すら一蹴する破壊力を有している。

新春ステークス2017予想オッズ/ティーエスネオ(20.8倍)

マイペースに持ち込んで一泡吹かせたい。同型少なくハナは簡単に奪えそうで、ペースを落とせば粘り込む態勢は整う。有力4歳馬は末脚勝負の馬が多く、ため逃げで穴馬券を演出したい。

新春ステークス2017[レース見解]

マキシマムドパリが出てこないのなら、実績的にもレッドアヴァンセとハクサンルドルフの一騎打ち。この相手関係なら展開が向かなくても上位争いは必至。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA