【名古屋記念2017予想】カツゲキキトキト本命で勝負! | 本気競馬

【名古屋記念2017予想】カツゲキキトキト本命で勝負!

スポンサーリンク

DSC03853

スポンサーリンク

名古屋記念2017[レース予想]

新春からの3連戦を締めくくるラスト重賞・名古屋記念。今年は明け4歳となった東海の新エース・カツゲキキトキトが参戦、地方競馬では全国区で活躍した同馬の新しいシーズンの幕開けに、早くも競馬界が動き出しているという実感を覚える。1400m戦とはいえ、同馬の卓越したスピードと捲り、完成度はやはり注目の的であり、好調馬が顔を揃えた一戦でも、人気の中心は揺るがないだろう。同馬を巡る騎手の駆け引きが魅力のレースとなりそうだ。

名古屋記念 予想【◎カツゲキキトキト】

前走ではダートグレードの名古屋グランプリで3着入線、7番人気の低評価を覆して見せた同馬が本命に相応しい。同馬の前走は中央の強豪に割って入る、大健闘の3着だったが、同馬の実力は地方競馬の中でも屈指のもので、当欄でも好走は予想していたとおりだ。前走の2500mの距離設定の方が今回の距離よりも不安は多かったはずで、一気の距離短縮となるが地力でカバーできると見た。ここは歴戦の古馬相手にハンデも57kgでトップだが、万難を排して一着に飛び込んで欲しいところだ。

名古屋記念 予想【○ワールドエンド】

名古屋は6-1-0-0の大得意、名手・岡部誠騎手騎乗の同馬が対抗だ。同馬はここ2戦、1400m戦を連戦しており、水沢で1分26秒8、名古屋で1分27秒8と、それぞれ好タイムで勝ち切っている。血統的にも距離適性が高いと思われるこの1400mが、8歳を迎えた同馬にとっては走り易い舞台のようだ。これだけ走れてハンデもトップと2kg差有るなら、正直逆転も驚けない。ここは対抗と言えど、本命並みの評価が必要だろう。

名古屋記念 予想【▲ヴェリテ】

先行馬が多い中、逃げが身上の同馬が引き当てた最内枠が活きると見て、単穴に指名する。同馬は前走・ウインタースプリントで、ここ出走のゴールドブラザー相手に1着。これで名古屋競馬場での10勝目を挙げる事となった。ペースは今回、同馬の出方で大きく変わってきそうだが、前走の走りを見る限り、小細工は不要。前走で負かしたメンバーがその後のレースで好走している事からも実力は折り紙つきだ。ロス無く回れる利点を活かし、前残りは十分に有り得る。相手は更に強化されたが、真っ向勝負が吉と見た。

名古屋記念 予想【△ゴールドブラザー】

前走は上がり最速、決め手に磨きがかかっている同馬を最後に指名しておく。同馬は前走、ヴェリテを追いかけて上がり最速の37秒6を計時。これはレースラップを唯一上回る瞬発力の証明で有り、今年7歳を迎えた同馬が、まだまだ成長の余地を残している事を窺わせる出来事だった。鞍上の戸部騎手は年末大井で重賞を制覇しており運気上昇中。ハイペースが予想されるここでは更なる前進も見込め、注意は怠れない存在だ。

名古屋記念2017 [馬券考察]

馬券は2種類。

馬単流しで◎→〇▲△の3点と、馬複ボックスで◎〜△の6点の、計9点で勝負!

名古屋記念は2017/1/3(火) 名古屋競馬場/第10レース/15時40分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA