【兵庫ゴールドトロフィー2016予想】ドリームバレンチノ本命で勝負! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【兵庫ゴールドトロフィー2016予想】ドリームバレンチノ本命で勝負!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

DSC03853

スポンサーリンク

2016 兵庫ゴールドトロフィー [レース予想]

昨年よりも更に強力メンバーで臨む中央勢に、負けじと挑む地方勢も各地のエースを揃えた激戦必至のハンデ重賞、それが今年の兵庫ゴールドトロフィーだ。前走カペラSでハナを奪ったノボバカラが大外枠に入り、最内枠に入った岩手のエース・ラブバレットも先手を主張し、内外離れて熾烈な先行争いが繰り広げられそうだ。ペースが上がれば中央勢有利の流れはより顕著になりそうで、この辺りが予想のポイントとなりそうだ。

兵庫ゴールドトロフィー 予想【◎ドリームバレンチノ】

前年2着の雪辱に燃える、古豪ドリームバレンチノを本命に指名する。同馬はこのハンデ重賞で、トップハンデとなる59.5kgを背負うが、このハンデでは前年も見事連対を果たしており心配には及ばない。鞍上岩田騎手は元々兵庫のトップジョッキーで、同馬も園田は1-1-0-0と連対を外していない。ハイペース時の追い込みの鋭さは現在も一級品で、2走前の東京盃でも好メンバーを差し切って見せた。昨年よりも相手は揃った印象だが、同馬もまだまだ充実している。古豪の走りに期待だ。

兵庫ゴールドトロフィー 予想【○ニシケンモノノフ】

2歳時の兵庫ジュニアグランプリの覇者である、同馬を対抗に指名する。同馬の今年の成績は2-3-0-1とほぼパーフェクトに連対しており、唯一の4着も左回りの浦和・オーバルスプリントだった。右回りは確実に安定して走っており、一瞬の切れが使えるタイプで持ちタイムも上位の存在。今回のようにハイペース必至のメンバー構成なら、外枠からでも十分狙いが立つ。既に勝利を挙げている園田のコース替わりは吉と出そうだ。

兵庫ゴールドトロフィー 予想【▲ノボバカラ】

3番手には伸び盛りの4歳馬・ノボバカラを指名する。同馬は今回58kgを初めて背負うが、その上大外枠となるなど不利な状況が訪れている。それでも3番手に推したのは同馬の戦績が無視できない為で、特に敗戦理由が明確な点が逆に同馬を支持させる。2走前の武蔵野ステークスはマイルの距離が長く、3走前の東京盃はスタートで後手を踏んだのが原因。それ以外は近走重賞3勝を含む6連対で、間違いなく今年成長が目立った一頭と言えるだろう。ダノンレジェンドの電撃引退も発表されたダート短距離界で、注目が増すばかりの一頭だ。

兵庫ゴールドトロフィー 予想【△オヤコダカ】

最後は北海道から参戦の、同馬を推しておきたい。同馬の前走はレコード決着となった笠松グランプリ。優勝は今回もライバルとなるラブバレットに攫われたが、今回は2歳時の兵庫ジュニアグランプリで連対を果たした園田が舞台。こうなると経験が一度でも有る事が有利に思われ、ハンデ53kgも北海道のトップホースにはあまりにも恵量に映る。しかも今回はより前がやり合う流れで、その後ろで待機できる同馬の脚質は前進要素。中央の強豪がなまじハンデを背負うだけに、同馬の一発に警戒しておく必要が有るだろう。

2016 兵庫ゴールドトロフィー [馬券考察]

馬券は2種類
◎単勝を1点と、馬複ボックスで◎~△の6点で、計7点で勝負!

兵庫ゴールドトロフィーは12月28日、園田競馬第10レース、15時55分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA