【リゲルステークス2016予想】グァンチャーレ本命で勝負! | 本気競馬

【リゲルステークス2016予想】グァンチャーレ本命で勝負!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016 リゲルステークス[レース予想]

今週は阪神競馬場でリゲルステークスが行なわれます。外回りの1600mで行なわれるため、瞬発力勝負になりやすく比較的実力通りに決まりやすいコース形態だと思います。出走メンバーを見渡すと、高齢の馬が多い印象で既に勝負付けが済んでいるようなメンバー構成なので馬券的には絞りやすいかなと思います。人気は4歳馬に集中しそうですが、果たしてどのような決着となるかには注目したいと思います。

リゲルステークス予想【◎ グァンチャーレ】

本命はこの馬にした。昨年の2着馬で、今年もこのレースに参戦となった。4歳となった今年は安定して成績を残せるようになり、勝利こそ前走のみだが2着2回といいパフォーマンスは出来ているはず。前走のレースも少頭数とはいえ中団から脚を伸ばし2着には1馬身弱の差をつけており、ほぼ完勝といえる内容だった。昇級にはなるが元々重賞勝ちのある実績馬なので昇級は形だけ。今回も勝利し、再び重賞戦線に名乗りを上げてくれると見て本命評価としました。

リゲルステークス予想【○ ダノンリバティ】

対抗はこの馬としました。近2走は着順を下げてしまっているが、2走前は展開と枠、前走は調整不足と明らかな敗因があるので度外視して良いだろう。3走前の重賞で見せた走りが本来の走りで、このメンバーに入れば力量上位なのは明白で上位争いは必至。この阪神コースも春に出走し勝利経験があるので全く問題ない。気になるとすれば今回の状態面で、前走からの上積みがなければここでの好走は期待できないだけに、当日の状態には注意したほうが良いだろう。

リゲルステークス予想【▲ サトノラーゼン】

単穴にはこの馬を選択。ダービー2着の実績を誇るこの馬だが、近走は全くといっていいほど成績を残すことが出来ていない。もはや終わってしまったのかとさえ思わせる近走だが、前走は久々に見所のあるレースだった。着順こそ4着に終わったが、後方から脚を使って上がりは2位タイと復活の兆しを感じさせる内容だった。この阪神コースも経験済みで、このメンバーなら上位争いに食い込まなければいけない存在だろう。ここで上位争いできないようなら早熟の可能性もあるので、自身の進退も掛かる重要な一戦となりそうで陣営の勝負度合いに賭けてこの評価とした。

リゲルステークス予想【△ レプランシュ】

この馬を4番手評価にしました。前走は長期休養が響いた形で、レースに参加するだけで終わってしまったこの馬。しかしその前には重賞で2着するなど地力の高さは証明済みで、状態さえ戻っていればここでは上位の存在。今回のメンバーなら条件はさほど変わらない馬たちが出走しているので、一変の可能性は十分にある。阪神コースも経験しているので、狙い目と見てこの評価とした。

2016 リゲルステークス[馬券考察]

本命のグァンチャーレから印に向かって流す馬券で勝負してみたいと思います。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA