【白嶺賞2016予想】シークロム本命で勝負! | 本気競馬

【白嶺賞2016予想】シークロム本命で勝負!

2016 白嶺賞 [レース予想]

毎年の様に繰り返される不良馬場。白嶺賞の舞台は水が浮くような馬場になる事が多いが、今年は週中も好天に恵まれて、例年よりは乾いた馬場での施行となりそう。ペースで結果が左右される傾向が強い一戦だが、逃げるミラクルフラワーも是が非でもというタイプでもなく、追いかける各馬も好位~差しを身上とする馬が多い。ペースは落ち着いて瞬発力勝負になりそうな展開だ。

白嶺賞 予想【◎シークロム】

本命は村上忍騎手鞍上の、同馬を指名する。同馬の父ローレルゲレイロはスプリンターであったが、マイルもこなせる柔軟性を持ち合わせており、同馬にもそれは遺伝している。今年は競優牧場で仔馬が射殺される痛ましい事件があったが、その仔馬の父でもあるのがローレルゲレイロで、同馬が青藍賞を勝利する頃、事件は解決へと向かっていった。まるで仔馬の無念を晴らすが如くの快走を見せたが、同馬は水沢では3-1-0-0の得意舞台。競優牧場産駒のブレスジャーニーも活躍しており、こういった因縁はしばらく続くものと見ている。脚質も先行で最内枠。勝機は十分に有る。

白嶺賞 予想【○ナリタスーパーワン】

今回が転厩初戦の同馬を対抗に指名する。同馬は差しを身上とするタイプであるが、ここのところは不発に終わっており、年齢も重ねた事により、こちらに転厩してきたようだ。戦績を見る限りは晩成傾向が有り、舞台が変わった事で一変も有り得ると見る。事実今年の大沼Sでは3着と善戦しており、小回りが向いている可能性は捨てきれない。差し馬といえど前はあまり速くならない方が良いタイプでもあり、今回は初戦を敢えて狙ってみたい。その差し脚に注目だ。

白嶺賞 予想【▲ミラクルフラワー】

3番手には充実の4歳牝馬・ミラクルフラワーを指名する。同馬の前2戦は正直相手が悪かった。前走は古豪コミュニティにコンマ1秒差の2着、2走前は新星ナリタポセイドンに捲られて2馬身半と、この馬自身の競馬はしっかりやって、無念の敗戦を喫している。これらの馬がその後の重賞で活躍している現状を見れば、同馬の力が秀でているのは明らか。今回はスローの逃げ・先行という絶好の展開も望める一戦で、2着続きにピリオドを打つ可能性も十分だ。

白嶺賞 予想【△スマートレジェンド】

中央交流戦のプロキオン賞が鮮やかだった、同馬を最後に指名する。同馬は中央デビューから南関東を経て、今年の夏から岩手競馬に編入してきた馬である。マイルばかりを使われて、移籍後は7戦全てがマイル戦だが、これが良かったのか、徐々にその才能が開花しつつある。特に4走前のプロキオン賞では盛岡のマイルを1分38秒0、上がり最速の好タイムで制しており、瞬発力には注目すべきものを感じる。特にこの際は中央所属馬6頭をまとめて蹴散らしており、穴馬の素質も十分。今回も買いと見た。

2016 白嶺賞 [馬券考察]

・馬券は馬複

ボックスで◎~△の計6点で勝負!

[白嶺賞は2016/12/17(土)水沢競馬第10レース、15時15分発走予定]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA