【ディセンバーステークス2016予想オッズ】クラリティスカイなど出走馬短評 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【ディセンバーステークス2016予想オッズ】クラリティスカイなど出走馬短評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016ディセンバーステークス [出走馬短評]

G1ホースクラリティスカイを筆頭に、実績馬揃ったOPレース。暮れも迫った時期ということが大きいだろうが、実績馬だけでなく素質馬も出てくるだけに、実績は案外当てにならないかもしれない。混戦模様だけに、出走確定メンバーが揃うまでは予想が難しいレースだろう。

ディセンバーステークス予想オッズ:クラリティスカイ(5.2倍)

復活を目指すG1ホース。長かった不調も終わりを見せており、1年半近い久しぶりの勝利しか求めていない。来年には再度重賞戦線を歩んで欲しいと誰もが思っており、ここは内容もある1着を目指す。

ディセンバーステークス予想オッズ:ツクバアズマオー(8.2倍)

今年序盤の活躍は重賞でも上位争いをした秋をもって、本格化だったと結論付けられる。オールカマーの3着は地力UPの証明だ。そこ以来のレースではあるが、ここも相手なりに走ってきそうなキャラクター。差し脚は鋭く、賞金加算で金杯へ向かいたい。

ディセンバーステークス予想オッズ:レプランシュ(10.4倍)

今年のきさらぎ賞2着馬。そこから長期休養を挟んだためクラシックは参戦できなかったが、勝ち馬サトノダイヤモンドが菊花賞を制したように、あのレースのレベルは高かったといえる。素質・素材は輝くものが有り、叩き2戦目で違わない走りを見せるだけだ。

ディセンバーステークス予想オッズ:ルミナスウォリアー(13.8倍)

重賞ではやや壁にぶつかっている印象もあるが、それでも上位争いをして掲示板を確保した。来年の飛躍の年にしたいところで、そのために賞金加算は絶対条件。ここは勝負駆けになりそうだ。

2016ディセンバーステークス [レース見解]

復調著しいとはいえクラリティスカイへの信頼は完全ではなく、叩き2戦目のレプランシュも人気を集めるなら怖いところ。順調なローテーションで歩む別の馬から入ることも十分にある豪華なメンバー構成だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA