【チャレンジカップ2016予想/オッズ/出走予定馬】有馬記念への資金調達レース! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【チャレンジカップ2016予想/オッズ/出走予定馬】有馬記念への資金調達レース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今週末から阪神競馬場で2歳G12連戦が始まりますが、その前日土曜日にはチャレンジカップが発走となることはご存知でしょうか?

このレース、毎年のように波乱の結末となっている荒れるハンデ重賞で知られていますが、今年も昨年の覇者フルーキーやタッチングスピーチといった注目馬を中心に、いかにも荒れそうなメンバーが揃いそうです!

登録馬中11頭までもが重賞勝ち馬というメンバー構成!

登録馬の馬柱を見ると、あまり近走成績が思わしくないメンバーで物足りないのかと思ってしまいそうですが、実はその中の11頭までもが重賞勝ちという実績だけなら十分の好メンバーが揃っていることにお気付きでしょうか?

つまりのところ今年のチャレンジカップは「近走不振の実績馬」が集まったレースと言えるでしょう。その中からもう一花咲かす馬はどの馬となるのでしょうか?

スポンサーリンク

チャレンジカップ2016[予想される出走予定馬]

ディサイファ

今年戦ってきた相手が違う!メンバー弱化で一変も!

ディサイファは今年のAJCCを制してからいわゆるG1戦線の王道を戦ってきました。結果は残せないままではありましたが、それでも全レースで勝ち馬から1秒以内の、いわゆる接戦圏内には入ってきており決して走っていないわけではありません。

ともなればこのメンバー構成ならば力は一枚上。ハンデを背負おうが、結果が欲しい。そんな意気込みで陣営は関西遠征を仕掛けてくるのではないでしょうか。

フルーキー

得意の阪神で一変まで!連覇を狙うコース巧者!

フルーキーは昨年の勝ち馬にして、一昨年の2着馬。このコースを得意としており、自身の全7勝のうち5勝が阪神コースという阪神巧者。今年の秋はこれまでの堅実ぶりが、あまり発揮されずにきてはいますが、状態自体は休み明け叩き3戦目で走り頃を迎え、そして得意の阪神コースとくれば当然見直しが必要でしょう。

陣営も予めこの秋はこのレース目標にローテーションを設定したのでしょうか、ともかくこの2戦の敗戦に目を瞑っても注目しておきたい1頭です。

タッチングスピーチ

ミッキークイーンを一蹴した末脚再現なるか!?

タッチングスピーチは昨年のローズSでオークス馬ミッキークイーンを一蹴し、驚異の末脚で制した4歳牝馬。今年の秋はエリザベス女王杯が休み明け初戦。まだまだフレッシュな状態で迎える叩き2戦目に得意舞台をもってきているだけに、これは注目しないわけにはいかないでしょう。

今年は古馬牡馬相手に京都記念の2着もあるだけに牝馬だからといって割引は不要でしょう。

ヒストリカル

末脚の嵌る展開になれば出番は十分!一発駆けに注意!

ヒストリカルはまだまだ健在。この秋は毎日王冠で3着好走すると、続く天皇賞秋では8着でしたが、モーリス・リアルスティールの1.2着を除けば3着との差は僅かであり、力のあるところは示した1戦であったと言えるでしょう。

今回はメンバーもかなり楽になっての一戦ではありますがこの馬はメンバー云々よりも、常に後方から競馬をする馬だけに展開が向くかどうかでしょう。

それこそ大外一気の末脚が嵌る展開にでもなれば突き抜けてくる可能性は十分。それこそ3歳時の毎日杯を思い出される末脚を見せてくれることに期待したいところです。

チャレンジカップ2016[予想オッズから見る他の人気馬]

上記で注目馬4頭紹介してみましたが、3歳馬では京都2歳S勝ち馬ドレッドノータスであったり
4歳馬ではNHKマイルカップを制したクラリティスカイや京成杯の勝ち馬ベルーフ、古馬でもエキストラエンドあたりもまだまだ健在。

名前を挙げるときりがなくなる程、大粒はいないものの中粒くらいが揃ったメンバーで馬券予想をする上では非常に興味深い一戦となりそうですね。

それでは今週末もしっかりと馬券を的中させましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA