【タンザナイトステークス2016予想】アルバタックス本命で勝負! | 本気競馬

【タンザナイトステークス2016予想】アルバタックス本命で勝負!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016 タンザナイトステークス[レース予想]

今週から阪神競馬が開幕となります。芝コースは開幕週ということで内伸びの逃げ、先行馬の有利が予想される。このタンザナイトステークスは内回りコースで行なわれる為、その傾向はさらに強くなるでしょう。更にこの1400mという距離は、スプリンターでもマイラでもなく1400mのスペシャリストが活躍を見せる特殊なレースなので、この距離で好走経験のある馬は積極的に買ったほうがいいと思います。気になる展開ですが、目立った逃げ馬は不在で恐らくカオスモスがハナを切る展開となりそうでペースはスローとなりそう。逃げ、先行の馬に注意して馬券を購入したほうがいいでしょう。

タンザナイトステークス 予想【◎ アルバタックス】

本命はこの馬にした。この1400mでの好走経験が豊富で、近2走もこの1400mで連続して2着と距離適性は文句なし。その近2走の内容も非常に良い内容で、2走前はハナ差の2着でほぼ勝ちに等しいものだったし、前走は楽に逃げた勝ち馬を捉えることが出来なかったが追い込んできたのはこの馬だけで、このクラス突破の目処は十分に立てているといっていい。今回はメンバーレベルも高くなく、斤量も56kgならば上位争いは当然で人気だろうが逆らう必要はないと判断して本命評価とした。

タンザナイトステークス 予想【○ エポワス】

対抗はこの馬とした。洋芝巧者で知られるこの馬だが、実はこの阪神コースにも良績がある。これまで2戦しか走っていないが、1勝2着1回とパーフェクト連対。藤沢調教師があえて遠征のこのレースを選んだことに納得できた。今回は休み明けとなるが、過去半年の休み明けで2着に好走した実績もあるので、そこまで気にする必要はないだろう。来年で9歳となってしまうので、残された競走生活はあとわずか。重賞制覇にあと一歩のところまで迫った実力馬なら、このクラスでは上位争い必至とみて対抗評価とした。

タンザナイトステークス 予想【▲ エーシンマイェスタ】

単穴にはこの馬を選択。現在3連勝中と勢いのある6歳馬で、末脚の破壊力は現級でも屈指のものがある。特に2走前の鷹ヶ崎特別では後方13番手から上がり32.6という末脚を披露し、直線まとめて差しきった内容はすごいの一言。今回は休み明けの分評価を下げたが、能力を出し切ることが出来ればこのクラスでも即通用の実力は持っているので今回はこの評価とした。

タンザナイトステークス 予想【△ サンライズメジャー】

この馬を4番手評価にした。来年で8歳を迎えるこの馬だが、近走は重賞ばかりを使っておりそれでも重賞で好走できているのはさすがの一言。特にこの1400mという距離に関して言えばスペシャリストで、スワンSで2着2回、京王杯SCで2着1回と抜群の相性を誇っている。今回はOPに出走ということで、実績を考えれば当然上位評価となりますがさすがに年齢的な衰えは隠せないかなという印象ですので、敬意を払いつつ今回はこの評価までとした。

2016 タンザナイトステークス[馬券考察]

本命のアルバタックスから印に向かって流す馬券で勝負してみたいと思います。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA