【雲仙岳賞2016予想】マサヤ本命で勝負! | 本気競馬

【雲仙岳賞2016予想】マサヤ本命で勝負!

2016 雲仙岳賞 [レース予想]

雲仙岳賞は佐賀1800mで争われる古馬混合の重賞だ。出走頭数は7頭と少ないが、南関東帰りのマサヤが出走してきてレースレベルは確実にアップしている。今回はそのマサヤが後続を引き連れてペースの鍵を握りそうで、これにコウユーヒーローやコスモガラサが追いかける展開となりそう。単騎逃げも見込まれるが、ペースはミドル~スローとなろう。

雲仙岳賞 予想【◎マサヤ】

前走・韓国岳賞では、佐賀の古豪・キョウワカイザーを一蹴した同馬が本命に相応しい。同馬は3歳時の九州ダービー栄城賞こそ3着と敗れたが、その高いスピードを見込まれて南関東に移籍。前走で凱旋勝利を飾るまで、約2年間安定的に走り続け、今年見事にAクラスを勝利している。その文月賞では、先日の勝島王冠でも人気に推されたセンティグレードを破っており、同馬は正に今が旬。おそらく2月の佐賀記念を見据えての佐賀帰厩と思われ、ここから同馬の更なる飛躍に期待が高まる。頭から狙いたい一頭だ。

雲仙岳賞 予想【○コスモガラサ】

鞍上に佐賀の巨匠・鮫島克也騎手を配して臨む、同馬が対抗に相応しい。同馬の前走・周防灘賞は得意の1400m戦では有ったが、その前の九州大賞典からの、1100mの一気の距離短縮が堪えたようにも思えた。3走前の玄界灘賞では2000mを2分10秒3の好タイムで勝利しており、中距離戦は今の同馬にとって走り易い距離のようだ。7歳馬とはいえまだまだ元気で、来年も活躍が見込まれる馬。山口勲騎手が駆る、マサヤとの名手対決にも注目だ。

雲仙岳賞 予想【▲コウユーヒーロー】

3番手には韓国岳賞でマサヤと一戦まみえた、同馬を指名する。同馬はその韓国岳賞で、道中3番手からポジションを上げる事無く3着に流れ込んだが、タイム1分56秒6は悪いタイムではなく、勝ったマサヤが強すぎただけだった。3走前には中距離戦で、佐賀のエースになりつつあるシンゲツとタイム差無しの2着に善戦しており、ここでもやれる下地は十分にある。7月の大分川賞からは5戦連続の馬券圏内で、安定感も光る。ここも好走必至だ。

雲仙岳賞 予想【△エリモブリーズ】

4番手には、はまったら強い競馬をする、同馬を指名する。同馬の面白いところは、末脚に賭ける戦法で有りながら、上がりが常に速いとは限らず、操縦が難しい点だろう。勝てそうで勝てないレースを繰り返し、何度か重賞でも好走するも、未だ佐賀では勝利を挙げられていない。そして忘れられた頃に突然目覚めたような走りをするタイプで、今回はまさにそんな一戦になりそう。上位食いの可能性もあると見て、連下には入れておきたい。

2016 雲仙岳賞 [馬券考察]

馬券は3連単。 ◎1着固定で、〇▲△と×タガノリバレンスを入れた4頭流しで、計12点で勝負!

雲仙岳賞は12月3日、佐賀競馬第11レース、16時45分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA