【勝島王冠2016予想】セイスコーピオン本命で勝負! | 本気競馬

【勝島王冠2016予想】セイスコーピオン本命で勝負!

katsushima_ohkan

2016 勝島王冠 [レース予想]

東京大賞典を見据える馬、旬の勢いをぶつける馬、昨年好走の得意舞台で一発を狙う馬・・・多彩な名馬が駆け抜けて行ったこの勝島王冠。傾向としてはペースに結果が左右される事が多いが、今年は例年よりも馬場が良くなり、力の要る傾向もありそう。大井の外回りで直線も長く、よりタフなレースになりそうで、最後の直線は例年通り激戦必至の一戦となろう。

勝島王冠 予想【◎セイスコーピオン】

大井に転厩して2連勝、中身の濃い走りで他馬を圧倒してきた、同馬を本命に指名する。同馬の前走はマイル重賞・マイルグランプリだったが、ここを好位追走から道中先頭の競馬で、後続を2馬身引き離す快勝劇。鞍上・森泰斗騎手ともぴったりと息が合っており、マイルではソルテに続く期待の新星登場となった。しかし今回は58kgと距離延長のダブルパンチで課題は多く、簡単に突破できるとは言い切れない。それでも幸いペースは緩めになりそうで、且つ馬場も向きそう。ここのところ1番人気馬に元気が無いが、同馬が強いところを見せてくれると期待する。

勝島王冠 予想【○ケイアイレオーネ】

大井では2-1-2-1と高い安定性を発揮する、同馬を対抗に指名する。同馬は今回、別定重量59kgを背負わされるが、それも今年のブリリアントカップ、大井記念の完勝の為仕方の無いところだ。前走は今ひとつ伸びきれない面も見せたが、ミスター大井・的場文男騎手がこれで終わりにするはずが無い。逃げても先行でも結果が出せる今の充実振りであれば、ペース次第で自在な立ち回りが可能。とくにペースが緩みそうな今回は、逃げて後続をぶっちぎったブリリアントカップの再来も有り得ると見た。

勝島王冠 予想【▲ムサシキングオー】

3番手には昨年の覇者である、同馬を指名する。当レースが前年の好走馬の活躍が目立つ事は先に触れたが、同馬は今年連覇を狙う立場で出走してきた。ここまでの成績は目立つ内容では無かったが、展開が昨年に近いものになりそうなメンバーで、同馬を軽視するのは禁物だろう。今回鞍上に和田騎手を迎えて再起を図るが、怪我から復帰して勝ち星を量産している、頼もしいパートナーと健在をアピールしたいところ。全12勝中7勝を誇る得意距離を味方に、未踏の連覇達成も可能性は十分だ。

勝島王冠 予想【△クラージュドール】

船橋からの遠征馬、クラージュドールを4番手に指名する。同馬の前走は埼玉新聞栄冠賞だったが、このレースは当レースの好走馬が度々ローテに組み込んでいるレースでもある。ここで2着と中々の走りを披露し、前走よりもハンデを1kg軽くして今回臨める事が強みだ。しかも鞍上は高知の帝王・赤岡騎手で、追える同騎手とはおそらく相性がぴったりと思われる。大井記念ではケイアイレオーネに大分差を付けられたが、地方転厩後は安定感有る成績を残しており、そろそろ勝ち星が欲しいところ。古豪が結果を出しているこのレースで、一暴れして欲しいところだ。

2016 勝島王冠 [馬券考察]

馬券は2種類。
ボックスで、馬複◎~△の6点と、3連複◎~△の4点で、計10点で勝負!

勝島王冠は11月30日、大井競馬第11レース、20時15分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA