【金鯱賞2016予想/オッズ/出走予定馬】リアファル・デニムアンドルビー復活なるか!? | 本気競馬

【金鯱賞2016予想/オッズ/出走予定馬】リアファル・デニムアンドルビー復活なるか!?

過去にはオーシャンブルーやウインバリアシオンがここから有馬記念へ出走し、波乱を巻き起こす激走をしたことからも「有馬記念の穴馬発掘場」とも言われる金鯱賞が、今週末の土曜中京競馬場で発走となります。

今年も出走予定馬を見ていくと予想オッズ的にも激戦必至の状態、穴馬と成り得るようなリアファルデニムアンドルビーといった実績馬から、ヴォルシェーブのような上がり馬まで多彩なメンバーで行われる注目の1戦です!

金鯱賞2016[予想される出走予定馬]

リアファル

約1年ぶりのレースになるものの、潜在能力に期待!

昨年、ダートから芝路線に転向して一気に神戸新聞杯を制して菊花賞3着に好走し、有馬記念でも3番人気に支持されたリアファルが11ヶ月ぶりに復帰戦を迎えます。
逃げて驚異の粘りというレース振りはジャパンカップを制したキタサンブラックに似ている面がありますが、その快速が戻ってくるかどうかは注目したいところです。

中間はじっくりと坂路で乗り込まれて、坂路で50秒台をマークしたりと追い切りでも時計は出てはいますが、未だに休み前に見せていた終いの伸びは見られないあたり、最終追い切りの動きには注目したいところではありますが、有馬記念を見据えるならば、ここで格好をつけておきたいところではあるでしょう。

デニムアンドルビー

超長期休養明けの好走なるか?「意外性」の一発に期待!

昨年の宝塚記念、3年前のジャパンカップでの2着好走はともに人気薄。それこそ意外性の一発で波乱を演じてきた牝馬、デニムアンドルビーがなんと約1年半ぶりにターフに帰ってきます。

屈腱炎からの復帰戦となるだけに慎重にならざるを得ないところですが、意外性のある馬だけに案外人気薄ならば狙ってみる価値もあるのかもしれません。

とはいえ、秋の早いうちに復帰を目指していたものの9月に一旦育成牧場に戻り、再度栗東に入厩しての調整は追い切りでも時計は出ていますが、やはり脚元には不安が残っている可能性はあるだけに初戦から狙うのは酷というものでしょうか。

ただ、そういった評価の時の方が走る馬だけにそれこそ意外性の一発に警戒は必要と言えるのではないでしょうか。

ヴォルシェーブ

人気の中心はこの馬か?大魔神の送り込む有馬の刺客となる!

先のジャパンカップで3着好走したシュヴァルグランのオーナー、元横浜の大魔神佐々木。その大魔神が金鯱賞に送り込むのがこのヴォルシェーブ

初重賞挑戦となったアルゼンチン共和国杯でも3着と好走しているだけにここでも期待は当然といったところになるでしょうが、有馬を狙うならばここは勝たなければならない舞台。

勿論、陣営的には次は金杯や日経新春杯あたりを視野に入れているとも考えられますが、左回りで安定感のある走りをする馬だけにここは当然人気してくることでしょう。

金鯱賞2016[予想オッズから見る他の人気馬]

他にも、G1では足りないものの重賞では滅法活躍しているサトノノブレスはここ2年、金鯱賞で馬券圏内に絡む活躍をしているだけに今年も注目の存在。

そしてなかなか復活走を見せられない菊花賞馬トーホウジャッカルにも注目したいところ。休養明けの実績馬に、古豪、そして新鋭と様々な馬が入り混じっての1戦となりそうな今年の金鯱賞。

それでは今週末もしっかりと馬券を的中させましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA