【久住山賞2016予想】サプール本命で勝負! | 本気競馬

【久住山賞2016予想】サプール本命で勝負!

2016 久住山賞 [レース予想]

久住山賞は佐賀のダート1400mで争われる、古馬混合の重賞レースだ。今回は最内枠に、昨年の勝ち馬クロスオーバーが入り、単騎逃げに持ち込むか否かがレースの行方を左右しそうだ。メンバー構成は主に前走・霜月特別組の再戦ムードとなっているが、そこに今年の飛燕賞の勝ち馬サプールが加わり、能力比較には注意が必要な一戦となっている。先手を主張するクロスオーバーがペースを握って、流れはミドル~ハイになる予想だ。

久住山賞 予想【◎サプール】

南関で揉まれてきた臨戦過程を評価して、同馬を本命に指名する。同馬の前走は、浦和のB3オパール特別。今回と同じく1400m戦だったが、ここを勝ち馬とはタイム差無しの2着と好走。これで南関成績は2勝2着1回ときっちり結果を出し、同馬のスピードが佐賀の3歳世代では上位で有る事が裏付けられたと言えよう。当該コースは2歳時のカペラ賞以来となるが、前走でマークした1分28秒5のタイムは、その当時よりも4秒以上早い成長を感じさせるもの。ここでも好勝負必至とみて間違いないだろう。

久住山賞 予想【○ダンシング】

前走・久住山賞を優勝した、同馬を対抗に指名する。同馬の前走・久住山賞は当レース出走馬12頭の内、実に7頭が出走した前哨戦でも有った。このレースで2番手追走から最後抜け出すお手本のような好位競馬で、あっさり後続を突き放しての4馬身差はモノが違った。元々佐賀の1400mは3-1-1-1と、唯一の4着を除けば全て馬券圏内確保の安定感であり、3走前には当該コースで重賞常連のテイエムシシオーを破るなど、勢いも格も足りている。ここはサプールとの一騎打ちの様相だ。

久住山賞 予想【▲カシノエルフ】

はまった時には強い勝ち方を披露する、同馬を3番手に抜擢する。同馬の当該コースの持ちタイムは、1分27秒4というメンバー中屈指のタイムを保持しているが、この3歳時の快走から4年経った今年8月、再び同舞台で1分27秒6の好タイム勝ちを演じて見せた。その相手は前出のダンシングであり、相手に2kg与えた上で、上がり最速で4馬身差をつけて差し切って見せる好内容。その後2番が続かずに伸び悩んでいるが、今回はペースアップで差し脚に磨きがかかる予感。人気も手頃でそろそろ本領発揮となるかも。

久住山賞 予想【△クロスオーバー】

最内枠を利して逃げ込みを図る、同馬を最後に指名する。同馬は前走・霜月特別で、逃げ粘れずに6着と敗れ去ったが、鞍上が今回とは違っていた事も一因で有ったろう。今回は1-1-0-1と好相性の佐賀の重鎮・鮫島騎手に手綱が戻り、2走前当該コースで挙げた1分28秒8の逃げ切りの再現を狙うには、又とない一戦となった。同馬の出方によって展開はかなり左右されそうで、それだけに名手の判断が怖い。どのような戦法を取るかはゲートを出てのお楽しみだが、ロスの無い再内枠で一発の期待がかかる。

2016 久住山賞 [馬券考察]

馬券は2種類。 3連複で◎~△のボックスを4点と、馬複流しで◎ー〇▲△の3点で、計7点で勝負!

久住山賞は11月26日、佐賀競馬第11レース、16時45分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA