【ステイヤーズS2016出走予定馬】モンドインテロなど1週前有力馬考察 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【ステイヤーズS2016出走予定馬】モンドインテロなど1週前有力馬考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2016/12/4開催「ステイヤーズS(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スポンサーリンク

ステイヤーズS(G2) [1週前出走予定馬]

  • モンドインテロ/牡4/手塚/美浦
  • ヤマカツライデン/牡4/池添/栗東
  • サムソンズプライド牡6/杉浦/美浦
  • カムフィー牡4/池上/美浦
  • タマモベストプレイ牡6/南井/栗東
  • ファタモルガーナセン8/荒川/栗東

■2016/11/23現在

ステイヤーズS(G2) [有力馬考察]

モンドインテロ

ディープ産駒の良血で、12戦の内9戦が1番人気という好素質馬。ディープ産駒らしい末脚の持ち主ではあるが、母父ブライアンズタイムの重馬場巧者ぶりも随所に見せている。その為、ディープ産駒が苦手としている長距離のレースもこなすことが出来ているのだろう。この馬に関しては2000mから2400mが最も得意だとは思うが、前走のアルゼンチン共和国杯も4着に敗れはしたものの、勝ち馬は強かったし通った馬場差も少なからず影響があるかなといった感じなので、決して力負けではないと思います。今回はベストとはいえない3600mという距離にはなりますが、目立った有力馬はいないので初重賞制覇の大きなチャンスといえそうです。

ヤマカツライデン

最大の上がり馬はこの馬でしょう。前走の京都大賞典は着順を大きく下げてしまったが、古馬一線級の猛者相手に果敢に先行した結果なので致し方ないといったところ。逆にこれを良い経験にして今後の飛躍に生かしてもらいたいものです。前走を除けば6戦連続連対中で、全て2200m以上とステイヤーの片鱗を見せてくれているのは好材料だと思いますし、今回は明らかに前走より楽に先手が取れるはずだし、メンバーも相当弱くなりますので前走のようなことはないと思います。逆襲の巻き返しに期待したいです。

タマモベストプレイ

この馬を良く知る人はみんな口を揃えてこの個性を言うことでしょう。それは「相手なり」です。一線級のG1馬たちとも互角の勝負を演じたかと思えば、OP馬相手に普通に負けたりするという個性の持ち主。ただ相手が」強ければ強いほどその力を発揮するということ。今回はメンバーレベルもそう高くないので、少し心配な部分もありますがハナを主張するであろうヤマカツライデンの番手につけて、流れに乗ることが出来れば上位進出も決してあり得なくありません。近走の成績を見る限り、上積みは見込みづらいものがありますが、それでもこのレースはJRAレースの中でも特殊なレースなので、長距離実績のあるこの馬の好走に期待したいです。

ステイヤーズS(G2) [今後の動向]

春の長距離レースに出走していた馬や、長距離で好走経験のある実績馬がG1に向かったり故障したりしているので、出走馬は少なくなってしまいそうです。故に馬券的妙味はどうかと思いますが、JRA最長距離重賞なのでマラソンレースといわれる醍醐味を見て頂ければいいのかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA