★兵庫ジュニアグランプリ2016予想★地方競馬の達人の◎本命はこの馬! | 本気競馬

★兵庫ジュニアグランプリ2016予想★地方競馬の達人の◎本命はこの馬!

兵庫ジュニアグランプリ

2歳ダート戦線の頂上決戦、全日本2歳優駿へ向けても注目の1戦。
兵庫ジュニアグランプリが11/23(祝水)に園田競馬場で開催されます。
まだまだどの馬が強いかはっきりしない2歳戦線ですが、
予想を的中させるならばどの馬が強いかはっきりさせる必要がありますね。
中央からはネコワールドやハングリーベンといったダート路線2勝馬と、
芝レースを連勝しているリンクスゼロが参戦しそれらの馬の中でどの馬が強いか
更には地方馬にも注目すべき馬がいるのかもチェックしていきましょう!

ダート2戦2勝。重賞制覇へ虎視眈々!

ネコワールドはこれまでの戦績3戦2勝も敗れた1戦は芝の函館2歳ステークス。
ダートでは未だに負けなしで望む兵庫ジュニアグランプリで重賞初制覇を狙います。
鞍上の武豊騎手は前日の浦和記念も制してダート交流重賞2日連続勝利を狙いますが
人馬ともに勢い十分といった感もあり、大外枠から揉まれずにポジションを獲れれば
勝利の可能性は非常に高い1頭と言えるのではないでしょうか。

初ダートの1戦も血統的にはダート向きで注目の1頭!

アズールムーンは芝のりんどう賞を逃げ切って臨む初ダートの1戦となります。
ただ、血統的に父マリブムーンといえば米国ダート血統でもあり、
芝で連勝ならばそれこそ阪神JFを狙ってもいいような戦績でもある中で
敢えてダート路線を使ってくるということならば陣営は当然勝ちを意識。
これまでの主戦石橋騎手から戸崎騎手へ鞍上を替えて臨むのもまさに勝負といったところ。
スンナリとハナに行ければそのまま逃げ切りの可能性も十分にあるのではないでしょうか。

ダートで成績もレース振りも安定で連軸候補ならば一考!

ハングリーベンはネコワールドとの直接対決となったヤマボウシ賞では2着に
敗戦したものの、その後のりんどう賞をきっちりと勝ち上がって臨む1戦。
ハナにこだわりはなく、スッと先手をとれる脚とレースセンスは評価でき、
このレース振りならばこのメンバーでも大崩れはなさそうというイメージ。
ならば連軸としれならばこの馬を指名してもいいのではないでしょうか。

折り合い鍵もルメール騎手の手腕に期待!

ゲキリンはデビュー2戦目のりんどう賞でハングリーベンに敗れはしたものの、
スタートから引っ掛かり、無駄な力を使ってしまったのが痛かった。
今回も折り合いが課題とはなりそうですが、騎乗3度目のルメール騎手が
うまくこの馬をなだめることができれば、まだまだ逆転可能な器と言って
いいのではないでしょうか。デビュー戦の際に来年のダート3歳のトップクラスに
間違いなく行く馬と評された馬だけに再度の注目が必要かもしれません。

他にも中央勢唯一のオープン特別勝ちがあるリンクスゼロも先手がとれれば
初ダートでも煩い存在となりそうですし、地元園田のブレイブコールとて
前走は初の中央参戦で戸惑いながらの7着ならば地元園田での巻き返しの可能性は
十分にあると言えそうな器だけにまだまだ軽視は禁物ではないでしょうか。

果たしてどの馬が勝つのかは注目したいところではありますが、
どちらにせよ、どの馬を軸にするかは非常に悩ましい1戦となりそうです。

更に言うと、騎手にも注目したいところではあります。
・週末のジャパンカップへむけて交流重賞2日連続勝利をしたい武豊騎手
・石橋騎手を降ろして戸崎騎手に乗り替わりで勝負のアズールムーン
・騎乗機会が再度訪れてチャンス到来の松若騎手騎乗のリンクスゼロ
交流重賞とはいえ、それぞれの陣営の思惑が交錯すれば当然波乱も起こるというものです。

祝日開催の園田競馬場だけに、盛り上がりを見せること間違いなしでしょう!
当日はSKNフラッシュ8の神崎まなみさんがプレゼンターを務めたりトークショーをしたりと
イベントも盛りだくさんなだけに、これもまた注目と言えそうですね。

当日は競馬場でライブ観戦するのがベストかもしれませんが、今やネットでもipatでも馬券が買えるだけに是非この日は競馬を楽しんでみてください!

競馬は芝のレースだけではない。ダート競馬の魅力を皆さんで体感しましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA