【黒潮ジュニアチャンピオンシップ2016予想】ソラネ本命で勝負! | 本気競馬

【黒潮ジュニアチャンピオンシップ2016予想】ソラネ本命で勝負!

2016 黒潮ジュニアチャンピオンシップ [レース予想]

黒潮ジュニアチャンピオンシップは、記念すべき第一回を迎えた新設重賞だ。高知デビュー馬限定という、地方競馬ファンにとっては嬉しい一戦で、ここから巣立つ馬達から多くの活躍馬が出ることを切に願う。レース展開は、外枠のソラネが連勝中の勢いそのままに先手を切りそうで、これにタルトフリュイやコパノイワザールが並びかける展開となりそう。外枠各馬が先行するため、序盤は速めの流れになりそうだ。

黒潮ジュニアチャンピオンシップ 予想【◎ソラネ】

デビューから3連勝、来年の主役を担うに相応しい、同馬が本命だ。同馬はデビュー戦からそのスピードを遺憾なく発揮しているが、当レース出走馬の殆どを既に負かしている快速馬である。枠は外目となったが、それが原因で連勝がストップするような中身でも無く、タイム的にも一頭だけ明らかに抜きん出ている。佐原騎手はここのところお手馬に恵まれており、人馬共に好調。正直、負ける気がしない。

黒潮ジュニアチャンピオンシップ 予想【○フリビオン】

当レースはキンタマーニ、ムルムル、グイールなど珍名馬のオンパレードだが、同馬の名前は父フリオーソ×母ビオンディーナからちょっとずつ拝借する形で成立している。能力的にはこれまた良い具合にスピードを発揮しており、前走でも2馬身半差突き抜ける楽勝を演じている。今回は枠が有利な最内枠で、敗戦を喫したソラネ相手に一矢報いるチャンス。逆転はそれでも厳しいが、両親から受け継いだスピードで、対抗評価は妥当と踏んだ。

黒潮ジュニアチャンピオンシップ 予想【▲タルトフリュイ】

3番手には高知の帝王・赤岡騎手騎乗の同馬を指名する。同馬は前走で逃げて2着に粘っているが、毎回このような惜しい競馬が続いており、勝ち運を掴み損ねている。それでも赤岡騎手が連続騎乗する裏には、同馬の潜在能力への期待があるのではと推理した次第である。単純な推理では有るが、他ならぬ赤岡騎手だからこそ、一発の期待は無謀とも言えず、事実ソラネの優勝レースでは毎回上位に食い込んでいる。連対なら有り得る範囲で、ここは馬券に加えておきたい。

黒潮ジュニアチャンピオンシップ 予想【△カミノルビースター】

最後は前走で▲タルトフリュイを破って見せた、同馬を指名したい。同馬は新馬戦でソラネと一戦まみえているが、この時はコンマ3秒差の2着とスピードには自信が有る。未勝利のまま特別戦にも出走し、人気となったが凡走、評価を下げたが前走で勝ち上がってきた粘りの馬だ。あまり速い脚が無い為、前々での競馬となりそうだが、枠は絶好の3番枠で実力は発揮できそう。倉兼騎手への変更は何の問題も無さそうで、ここは淡々と2着確保も有り得る。

2016 黒潮ジュニアチャンピオンシップ [馬券考察]

馬券は馬単。流しで◎→〇▲△の計3点で勝負!

黒潮ジュニアチャンピオンシップは11月23日、高知競馬第11レース、20時15分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA