★浦和記念2016予想★地方競馬の達人の◎本命はこの馬! | 本気競馬

★浦和記念2016予想★地方競馬の達人の◎本命はこの馬!

231887971_624
今週火曜日は浦和競馬場で浦和記念が開催されます。

ここ2年は地方馬が中央馬を負かして勝利し、波乱の目もある交流重賞。今年はケイティブレイブをはじめ中央馬も注目馬が集まり、面白い1戦となりそうですが、この浦和記念の予想をしっかりと的中させて週末のジャパンカップを迎えるためには、出走馬をしっかりとチェックしておく必要があるでしょう!

次世代を担う存在となるか?堅実味を武器にここも好走必至?
ケイティブレイブは3歳馬ながらに前走白山大賞典を制して重賞連勝を狙います。逃げ馬というイメージが定着しつつありますが、その前走は2番手からの抜け出し勝ち。レースを使う毎に成長の伺えるところでもあるだけにここでどんな競馬をするかは注目です。

ただ、夏場からコンスタントに使われてきており、今回は浦和までの長距離輸送。多少プレッシャーを受けるとスタミナ切れを起こす可能性はないわけではありません。来年を見据える上でもここは勝っておきたいというのが陣営の本音でしょうが、思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性があることは頭に入れておきたいところです。

噂の韓国G1ホースが浦和競馬場に登場!
クリソライトは2走前に韓国遠征を果たしてG1コリアダービーを圧勝しました。韓国馬相手ならば当然かもしれませんが、クリノスターオーを負かしているのですから、ある程度の評価は必要かもしれません。そんなクリソライトはチャンピオンズカップではなく、この浦和記念に出走してくるのですから当然「実入り」重視のローテーションと言えます。
前走JBCクラシックこそ大敗を喫しましたが、海外遠征後の調整の難しさも鑑みれば、目を瞑ってもいいのかもしれません。その前までのとにかく堅実なクリソライトが戻れば、勝ちきるかどうかは別としてほぼ確実に馬券圏内には突入してくるのではないでしょうか。

2000mの鬼!?浦和2000mでもその強さを見せるのか?
ストロングサウザーは今年に入って2000mの重賞佐賀記念とマーキュリーカップを制し、これで2000mに限って言えば2戦2勝と抜群の相性を見せています。

今回の浦和記念も2000mとなればここも勝ちきってしまう可能性すら感じてしまいますが、僅か100m長い白山大賞典でケイティブレイブに負けているということを考えると常識的にはケイティブレイブよりも重い印は打てないというところではあります。

他にはといえばみやこSで5着の堅実派メイショウヒコボシや、南関東所属馬では昨年の勝ち馬ハッピースプリント、一昨年の勝ち馬サミットストーンも参戦して一角崩しに虎視眈々といったあたりなので注目はしておきたいところです。

更に言うと、騎手にも注目したいところではあります。
・週末のジャパンカップでキタサンブラック騎乗が控える武豊騎手
・一発の仕事を託された仕事人吉原騎手に乗り替わりのハッピースプリント
・騎乗機会が再度訪れてチャンス到来の川田騎手騎乗のメイショウヒコボシ
交流重賞とはいえ、それぞれの陣営の思惑が交錯すれば当然波乱も起こるというものです。

平日昼間開催の浦和競馬とはなりますが、当日浦和競馬場では様々なイベントも開催されるみたいなだけに、盛り上がりを見せること間違いなしでしょう!

当日は競馬場でライブ観戦するのがベストかもしれませんが、今やネットでもipatでも馬券が買えるだけに是非この日は競馬を楽しんでみてください!

競馬は芝のレースだけではない。ダート競馬の魅力を皆さんで体感しましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA