【東京スポーツ杯2歳ステークス2016追い切り診断】自信の3連単予想を公開! | 本気競馬

【東京スポーツ杯2歳ステークス2016追い切り診断】自信の3連単予想を公開!

クラシックへの登竜門とも言える、東京スポーツ杯2歳Sの追い切りは美浦・栗東トレセンで行われましたが、注目はなんといっても素質上位で人気も背負いそうなトラスト・ムーヴザワールド・ブレスジャーニーといった有力各馬。

目標はまだまだ先でしょうが、ここで賞金を加算すると先々が楽になってくるだけに、きっちり仕上げて賞金確保の勝負に出てくる馬もいそうなだけに、追い切りの動きはまさに要チェックと言えるでしょう。

東スポ杯2歳S2016[追い切り注目馬]

トラスト

転入初戦も坂路で圧巻の動きを披露!

トラスト 栗東坂路 52.7 38.8 24.6 12.1 一杯

川崎競馬から栗東へ転入して初戦を迎えるトラストですが、坂路で好タイムを連発。2歳馬離れしているとも言っていい脚力を見せ付けており、札幌2歳Sの快勝は決してフロックではないことを裏付けています。

今回は広い東京コース。そして初の長距離輸送も経験することとなりますが、稽古の動きをそのまま評価するのであれば好結果を期待していい仕上がりにあると言っていいのではないでしょうか。

ムーヴザワールド

大渋滞の坂路コースを縫うように鋭い脚を披露!

ムーヴザワールド 栗東坂路 54.8 39.8 25.5 12.5 馬なり 併せ先着

時計はかかっているように見えますが、追い切り動画を見た方ならご存知の通り、追い切り時の坂路はまさに大渋滞。並みの馬ならば馬群を縫うのを躊躇しかねませんが、この馬はそんなことお構いなしに進路をとりつつ鋭伸する姿はまさに圧巻。

時計以上の素質を感じる走りで状態面もレースを1度使って上向き間違いなしと言った感もあるだけに、関東圏への輸送は控えていますが注目すべき1頭でしょう。

ブレスジャーニー

ポリトラックコースでの追い切りがどう出るのか…

ブレスジャーニー 美浦P 66.8 51.7 37.9 11.9 馬なり 併せ先着

時計だけ見れば立派に見えはするものの、これはポリトラックコースだからこそ。ポリトラックコースならばこれくらいの時計は並みの馬ならば出せるものであり、時計だけで誉めるわけにはいかないところ。

この馬に関しては前走はダートコースで追い切って、今回はポリトラックコースと陣営も調整パターンをまだ確立できていない中でのレースとなるだけに、強烈な末脚を備えてはいますが、それを発揮できるかは不透明なところ。

それでも好走してくるようならば将来は明るいのかもしれませんが、重賞を勝ってはいますがここは更なる試金石といった感の1戦になるのではないでしょうか。

10頭という少頭数の1戦となってしまうだけに、ここは買うべき馬と消すべき馬はしっかりとメリハリをつけて予想していくことが求められそう。

スワーヴリチャードキングズラッシュあたりもしっかりと追い切りで動いているだけに
とはいえなかなか絞れない、ある意味難しいレースとはなりそうな予感です。

東京スポ杯2歳S2016[馬券のポイント]

このレースのポイントとなるのは
・軸馬をどの馬にするのか、トラストやムーヴザワールドは信頼に足るのか
・少頭数の波乱が起きるのならば一体どの馬が穴馬候補となるのか
この2点をしっかりと掌握しておくことが重要といえるのではないでしょうか。

というわけで、今週末ビッグな的中を手にしましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA