【京王杯2歳S2016出走予定馬】レーヌミノルなど1週前有力馬考察 | 本気競馬

【京王杯2歳S2016出走予定馬】レーヌミノルなど1週前有力馬考察

スポンサーリンク

syussouyoteiba

スポンサーリンク

京王杯2歳S(G2) [1週前出走予定馬]

  • レーヌミノル/牡2/本田/栗東
  • レヴァンテライオン/牡2/矢作/栗東
  • モンドキャンノ/牡2/安田/栗東
  • ディバインコード/牡2/栗田/美浦
  • タイムトリップ/牡2/菊川/美浦
  • ダイイチターミナル/牡2/高市/美浦
  • ダノンハイパワー/牡2/菊沢/美浦

■2016/10/25現在

京王杯2歳S(G2) [有力馬考察]

レーヌミノル

圧倒的なスピードで小倉2歳Sを制したレーヌミノル

初の大きいコースと東京への遠征で真価が問われます。

血統的には父ダイワメジャーなので、東京コースも楽にこなせそうな感じがしています。母父タイキシャトルがスピードを後押しする配合で今回も好位で押し切り勝ちしそうです。これまで前半が速く、上がりのかかるレースで圧勝してきました。流れが速いのに前目につけて圧勝するのだから、能力は相当なものだと思われます。

レヴァンテライオン

レヴァンテライオンという名前ですが、決してライオンではありません!笑
こちらもレーヌミノル同様2戦2勝で京王杯に駒を進めてきました。戦法もレーヌミノル同様に先行して好位からの競馬を信条としています。ただ、レヴァンテライオンの方がタフな函館コースを経験している分、分がありそうな感じがしています。血統的にも母父バクシンオーでスピードがかなりあります。

これまで主戦は三浦騎手が務めていましたが、ケガのため内田騎手に乗り替わりとなります。東京コースを知り尽くした内田騎手が勝利をもたらします!

ディバインコード

前走は出世レースのアスター賞を勝利しました。アスター賞の昨年の勝馬は阪神JFとNHKマイルカップを制したメジャーエンブレムです。

前走のアスター賞がスローだっただけに今回ハイペースになった時に追走できるかがカギになりますが、ハイペースならマツリダゴッホ産駒らしい切れ味を活かした競馬で上位を狙います。マツリダゴッホは最近ロードクエストといった強いマイラーを輩出しているので、その後継者に慣れる器だと思っています。

メジャーエンブレム、ロードクエストのあとに続け!!!

タイムトリップ

これまで4戦全て1200mを使ってきたタイムトリップ

上がりのかかるハイペースのレースばかり使ってきたため、距離延長で対応できるのかは未知数になります。時計的にも裏付けがなく心配です。

モンドキャンノ

ロードカナロアやカレンチャンといったスプリンターを輩出してきた短距離王国安田厩舎からの刺客モンドキャンノ。鞍上も絶好調の戸崎圭太を配して必勝の構えを見せています。前走の函館2歳Sではレヴァンテライオンに屈したものの、今回は十分逆転可能だと見ています。新馬戦では速い上がりを繰り出しており、距離延長しても対応できそうな雰囲気を出しています。リーディングジョッキーがどんな騎乗を見せてくれるのか要注目です!

毎年微妙なメンバーが揃い、微妙な結果になる謎レースである京王杯2歳Sですが、今年は上位の馬がかなり強く、堅い決着になりそうな気がしています。
とはいえまだまだ成長途上の2歳戦。
ひと夏越してパワーアップしてきた馬がいてもおかしくありません。

ただでさえ予想が難しい2歳戦。

かつて若武者時代のオルフェーヴルがこのレースに出走しました。結果は10着と惨敗でしたが、後の活躍はご存知の通り!
今年はレーヌミノルレヴァンテライオンといったスピードスターがいるので、他の馬がそのスピードに対応できるのかは要注目!!

未来のスピードスターを決める京王杯2歳S11/5(土)15:35発走です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA