【スワンステークス2016徹底予想】人気はサトノアラジン・フィエロ・アルビアーノだが… | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【スワンステークス2016徹底予想】人気はサトノアラジン・フィエロ・アルビアーノだが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

マイルCSを予想する上でも重要な一戦となるスワンステークスが発走となります。
天皇賞(秋)を翌日に控え、予想をしっかりと的中させ軍資金を調達したいところですが、今年のスワンSにはサトノアラジン・アルビアーノ・フィエロといった人気どころを始め、好メンバーが揃っているだけに出走馬をしっかりとチェックしておきましょう!

サトノ=池江厩舎といえば先週の菊花賞を制したサトノダイヤモンドと同じ。
このコンビが勢いに乗ってこのスワンステークスも制するのか?サトノアラジンが秋初戦を迎えます。それこそ、2歳時には池江寿調教師がベタ誉めの逸材でしたが、気性的な問題から出世が遅れ、春の京王杯SCで待望の重賞初制覇を果たしました。
折り合いに難があったサトノアラジンにとって1400mという距離はまさにピッタリの条件であったのか、折り合いもピタリの快勝劇でした。
今回も1400mという舞台なだけに重賞2勝目を期待したいところではありますが、先週の1週前追い切りではコースで好時計をマークして抜群の動きを見せて休み明けでも態勢万全といったところを見せているだけに、期待は高まるばかりでしょう。

対するアルビアーノは昨年のスワンステークスの勝ち馬ではありますが、これまでの休み明けでは結果が出ていないのが気がかり。牝馬ながらに大型馬である同馬はやはり叩き良化型なのか、昨年は京成杯AHを使ってからの叩き2戦目であったことを考えれば、今回は休み明け初戦となるだけに、その点は気がかりと言えるのではないでしょうか。

もう1頭、人気を背負うであろうフィエロは昨年のスワンS3着、マイルCS2着。
更には今年の安田記念も3着しているようにとにかく堅実に走るところは評価しても、2年以上勝ち星から遠ざかっているように勝ち味にとにかく遅い馬であることも確か。
馬連・3連複の軸としてならばこの馬を指名してもいいとは思われますが、馬単・3連単の頭としてとなると避けたいところではある1頭でしょう。

他で注目したいのはバクシンテイオーでしょうか。夏の北九州記念を制して今回の鞍上はあの世界のムーア。展開嵌れば一発もあるという評価の馬ですが、ムーア人気で想定以上に人気になる可能性もありますが、そのムーアマジックで北九州記念に続いての爆走を演じる可能性もあるだけに注目しておきたいところです。

現状では人気になりそうな馬の中から狙うならば押し出されるように、サトノアラジンを狙うというのが無難な気もしますが、スワンステークスといえば14番人気の馬が1着になったこともあるように波乱の重賞。ここ2年が平穏な結末となっているだけにそろそろ大波乱となる可能性も秘めています。

ここは現時点からサトノアラジンで鉄板などと決め付けるのは非常に危険と言えるのではないでしょうか。

それでは今週末もしっかりと馬券を的中させましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA