【黒潮菊花賞2016予想】ディアマルコ本命で勝負! | 本気競馬

【黒潮菊花賞2016予想】ディアマルコ本命で勝負!

2016 黒潮菊花賞 [レース予想]

黒潮菊花賞は高知3冠最終章となる重要な一戦だ。当レースには高知優駿を制したディアマルコ、黒潮皐月賞を制したブラックビューティが出走し、3歳馬のチャンピオンを決めるに相応しいメンバー構成となった。ハナを切るのは逃げて連勝を重ねている、3番枠のセイエスパーニャと見られ、これに成長著しいスターズストリークやディアマルコらが続く展開となりそうだ。

黒潮菊花賞 予想【◎ディアマルコ】

高知優駿に続く2冠制覇を期待して、同馬を本命に指名する。同馬は高い操縦性とスピードを武器に、牡馬混合の高知優駿でもあっさりと優勝、遠征した園田でも重賞を2勝するなど、実績面では他の追随を許さないところだ。ここ2走は名古屋の重賞・秋桜賞では内に包まれて競馬が出来ず、前走は中央の強豪ひしめくレディスプレリュードと、敗戦するのも仕方のないところと言える。地元に戻った今回は、ダービー馬がどんな競馬を見せてくれるか楽しみなところで、他馬に遅れを取るわけには行かない。

黒潮菊花賞 予想【○ナスノフラッシュ】

対抗には高知競馬の新星、ナスノフラッシュを指名する。同馬は中央から移籍してきて、現在高知で7-2-0-0と勝利の味を知った。その背景は雑賀調教師と永森騎手という黄金コンビに支えられており、勝ち方も好位抜け出しの安定した走りが魅力だ。大外枠はネックだが、巻かれない分良い。父シドニーズキャンディーはサンタアニタダービーの勝ち馬でミスプロ系のスピードタイプだが、母父プルピットは中距離での活躍馬も多数輩出している種牡馬。中距離はこなせる血統で、一発の可能性を秘める。

黒潮菊花賞 予想【▲ボスキャラ】

3番手は安定感ある走りが光る同馬を指名する。同馬はまだキャリア4戦と若いところのある馬で、春の東京・3歳未勝利を勝ち上がるなど中央でもまだ底を見せては居ない馬だ。今回は兵庫の名手・下原理騎手が騎乗し、成績を挙げ続ければ中央復帰も有るのではと思わせる馬だ。前走は前に行って最後差されているが、初勝利は差して勝っている事も有り、今回の外枠、1900mの距離からも最後台頭するシーンが想定できる。馬券には入れておきたい一頭だ。

黒潮菊花賞 予想【△ブラックビューティ】

最後は黒潮皐月賞の勝ち馬、ブラックビューティを指名する。同馬は高知優駿への出走が叶わなかったが、夏から復帰して2戦を落とすも、前走見事に優勝して見せ、叩き良化型で有る事を窺わせた。元々豊富なスピードで、連勝中のセイエスパーニャも下した過去が有り、状態さえ戻れば十分に上位が狙える存在である。特に前走はマイルで2馬身と快勝しており、状態の良さは申し分ない。中西騎手の渾身の騎乗で逆転も狙える一頭だろう。

2016 黒潮菊花賞 [馬券考察]

馬券は馬複。流しで◎ー〇▲△の計3点で勝負!

黒潮菊花賞は10月23日、高知競馬第7レース、18時10分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA