【天皇賞(秋)2016出走予定馬】アンビシャスなど1週前有力馬考察 | 本気競馬

【天皇賞(秋)2016出走予定馬】アンビシャスなど1週前有力馬考察

スポンサーリンク
スポンサーリンク

天皇賞(秋)(G1) [1週前出走予定馬]

  • アンビシャス/牡4/音無/栗東
  • モーリス/牡5/堀/美浦
  • エイシンヒカリ/牡5/坂口/栗東
  • ルージュバック/牝4/大竹/美浦
  • リアルスティール/牡4/矢作/栗東
  • ラブリーデイ/牡6/池江/栗東
  • ステファノス/牡5/藤原/栗東
  • アドマイヤデウス/牡5/橋田/栗東
  • ヒストリカル/牡7/音無/栗東
  • サトノノブレス/牡6/池江/栗東
  • サトノクラウン/牡4/堀/美浦
  • ロゴタイプ/牡6/田中/美浦

■2016/10/17現在

天皇賞(秋)(G1) [有力馬考察]

アンビシャス

王道ステップレースである毎日王冠ではルージュバックに屈しましたが、リハーサルとしては上々の競馬でした。血統も父ディープインパクトで舞台適正は間違いなくあります。今回はエイシンヒカリが逃げてアンビシャスが差してくるのにちょうどいい流れになることが想定されます。怖いのは今回鞍上がルメールから横山に乗り替わって後方ポツンを炸裂させそうな点です。

モーリス

世界のマイル王モーリスが中距離戦線でも頂点を取らんと殴り込みをかけてきました。中距離は超一線級のドゥラメンテが引退して手薄になっており、今回の舞台でも十分通用するはず。むしろ、前走の札幌記念を負けて評価が下がったのならありがたい!札幌記念はネオユニヴァース産駒のネオリアリズムがハマっただけ。評価を落とすのはまだ早い!今回鞍上は凱旋門賞を制したライアン・ムーアが騎乗するのも追い風!

エイシンヒカリ

世界をまたにかけるエイシンヒカリが凱旋出走!天皇賞が国内最終レースになるので、ここは種牡馬価値を上げるために取りに来ているのは間違いありません。昨年の天皇賞の惨敗はクラレントにハナを譲って自分の競馬が出来なかったことが敗因。今回は何が何でもハナを取って勝ちにいくに違いありません。今年の上半期の時点ではイスパーン賞の圧勝が評価されて世界ナンバーワンホースの座につきました。府中でその実力をいかんなく発揮します!

ルージュバック

前哨戦の毎日王冠を完勝した牝馬ルージュバック。ウオッカやブエナビスタ、ジェンティルドンナといった名牝に並ぶラメにはこの一戦は避けては通れない戦いになります。鞍上もリーディングジョッキー戸崎が騎乗するので脈ありだと思われます!ただ、もまれる競馬が苦手で外枠が欲しいところですが、いかんせん東京の芝2000mは外枠が圧倒的に不利!外を引いても内を引いても取捨に迷う一頭になりそうです。

リアルスティール

今年のドバイターフで念願のG1を制覇したリアルスティール。前哨戦の毎日王冠を使う予定でしたが、直前になって回避となりました。状態としては調教で強い負荷をかけられていたのですが、いかんせん気性面が問題となって出走を見送りました。というのも、陣営的には毎日王冠を叩くより、天皇賞に直行の方がいい状態で出せると判断したからです。天皇賞は福永ではなく、G1ハンター・デムーロが騎乗します!

ここ数年の中では一番弱いメンバーだと感じている方も多いかと思います。ぶっちゃけ寂しいメンツと言えるでしょう。

古馬王道路線の第一戦天皇賞(秋)がいよいよやってきます。

ゼンノロブロイ以来、天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念と秋古馬三冠を達成した馬はいませんが、今年は果たして!?ジャパンカップでは昨年の有馬記念馬ゴールドアクター、今年の天皇賞(春)馬であるキタサンブラックとの激闘が待ち受けています!果たしてこの秋日本最強の称号を得る馬は一体どの馬になるのか!?

天皇賞(秋)は10/30(日)15:40発走です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA