【姫山菊花賞2016予想】エーシンクリアー本命で勝負! | 本気競馬

【姫山菊花賞2016予想】エーシンクリアー本命で勝負!

himeyamakikkashow

2016 姫山菊花賞 [レース予想]

秋の風物詩、姫山菊花賞が園田競馬場で開催される。昨年優勝馬エーシンクリアーは昨年同様内枠に入り虎視眈々。イヌワシ賞からの重賞連勝と当レースの連覇も期待される状態だ。前に行く3年前の勝ち馬ダイナミックグロウがペースを握りそうなメンバー構成で、目立った先行馬は居ない模様。スローに流れれば前の有力馬にとっては尚更有利な展開となりそうだ。

姫山菊花賞 予想【◎エーシンクリアー】

先述の通り連覇を期待して、同馬を本命に指名する。同馬の前走は金沢のイヌワシ賞であったが、後方スタートの序盤から3コーナーでは先頭に立つ強い競馬で、後続を1馬身半差完封して見せた。こういう走りはむしろ同馬には珍しい印象で、前目で勝負に行く競馬で無くても競馬ができるセンスとスピード、そして高い操縦性を見せ付ける結果となった。現在6歳であるがむしろ競馬は上手くなっている印象で、これなら連覇への障害は無いとみて良さそうだ。

姫山菊花賞 予想【○ダイナミックグロウ】

単騎逃げが決まるとしぶとい、同馬を対抗に指名する。同馬の持ち味はとにかく逃げる事に有るが、3年前の勝利時も逃げて結果を残している。エーシンクリアーが6歳ならこちらは倍の12歳だが、まだまだ元気一杯で、3走前も同コースのA1戦を堂々逃げ切っており侮れない。こういうタイプは前走で凡走するとコロッと人気も急落するが、そういう時がかえって狙い目でも有り今回はうってつけ。上手く後続を従えて競馬が出来れば、最後はしつこく粘ってくれるはずだ。

姫山菊花賞 予想【▲サウスウインド】

前走笠松のオータムカップを制した、同馬を3番手に指名する。同馬は前走、赤岡騎手を背に快勝して来たが、同馬に赤岡騎手が騎乗するときは2-1-0-0とパーフェクト連対。それも勝利時は佐賀のはがくれ大賞典、先述のオータムカップと重賞でピンポイント騎乗にも関わらずの好成績となっている。となれば連続騎乗となる今回もまず怖いコンビであり、最内枠の先行馬という条件も恵まれた。母父ブライアンズタイムの血統からも、重賞の舞台でもう一暴れしそうな気配だ。

姫山菊花賞 予想【△アクロマティック】

今レース本命に推した、エーシンクリアー相手に前走2着となった同馬を最後の一頭に指名する。同馬は前走、イヌワシ賞ではエーシンクリアーを抑えて1番人気に推されたが、それもそのはず、前走までは重賞連勝と絶好調だった。ただ、展開的には動き出しのタイミングがワンテンポ遅かった事と、外枠が響いた格好で惜しい内容の一戦だった。もちろん鞍上の下原騎手が簡単に二の轍を踏むとは思えないが、今回も外枠となったのは割引材料。同じような競馬になると、優勝は厳しいと見るが、その走力は捨て難い。連下に据える。

2016 姫山菊花賞 [馬券考察]

馬券は2種類。配当妙味で〇単勝と、馬複流しで◎ー〇▲△の計4点で勝負!

姫山菊花賞は10月14日、園田競馬第10レース、20時00分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA