【夕刊フジ杯オパールS2016予想オッズ】アクティブミノルなど出走馬短評 | 本気競馬

【夕刊フジ杯オパールS2016予想オッズ】アクティブミノルなど出走馬短評

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016夕刊フジ杯オパールS [出走馬短評]

昨年はビッグアーサーが圧倒的一番人気に応えて快勝したレース。

今年も後々のスプリント戦線を沸かしそうな素質馬が集まった。

ハンデ斤量はひとまず置いておけば、実績上位アクティブミノルが主役候補だが、波乱はありそうだ。

夕刊フジ杯オパールS 予想オッズ:アクティブミノル(4.1倍)

OPレースなら力上位は明らかだが、重賞ハンデレースでも斤量58.0kgを背負う実績馬。

それでいて賞金面ではG1に足りないのはもどかしいところ。

以前は前からの競馬に専念していたが、今や高松宮記念で差し込んで4着と後ろからでも一線級。

今回も斤量面は不安だが、実績的に負けられないのも事実。

夕刊フジ杯オパールS 予想オッズ:オウノミチ(8.3倍)

イケイケの先行馬時代はよくて準OP級だったが、差しを覚えてからOPレースを勝ち重賞でも3着。

一皮むけた印象もある中で、再度のOPレース。

この馬も斤量次第ではあるが、アクティブミノルと互角以上に戦えても不思議はない。

夕刊フジ杯オパールS 予想オッズ:ナックビーナス(14.1倍)

3歳牝馬でも上位の快速先行馬。

斤量で恵まれたとは言えキーンランドカップ5着は好内容。

改めてハンデレースのここでも、恐らく背負わされることはないだろう。

間隙を縫う走りを期待。

夕刊フジ杯オパールS 予想オッズ:セカンドテーブル(20.8倍)

かつての重賞馬も長い不振で停滞していたが、水口という新しい相棒を得てから復調傾向。

スタートで後手を踏んだ前走は考慮の外で構わないだろう。

常に配当妙味あるこの馬にもチャンスは有る。

2016夕刊フジ杯オパールS [レース見解]

斤量度外視なら自在性の増したアクティブミノルが主役級だが、恐らくハンデ頭だろう。

斤量に恵まれそうな馬に妙味ありで、先行争いが激しくなればセカンドテーブルラインハートあたりの好位差しが効きそうだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA